保護者のみなさま

月刊!進学コラム

特集12月号

受験・進学をきっかけに、子どもに教えておくべきお金の知識、親子で考えたい教育費のことをファイナンシャルプランナーがわかりやすくお伝えします。

特集12月号

円や球の意味を考えながら工作してみましょう。実験した後はモビールにして飾ることができます。

特集11月号

受験・進学をきっかけに、子どもに教えておくべきお金の知識、親子で考えたい教育費のことをファイナンシャルプランナーがわかりやすくお伝えします。

特集11月号

昔の人たちはどのようにして重さをはかっていたのでしょう? てんびんを作って実験しながら、重さの単位について考えてみます。

特集10月号

受験・進学をきっかけに、子どもに教えておくべきお金の知識、親子で考えたい教育費のことをファイナンシャルプランナーがわかりやすくお伝えします。

特集10月号

今回は比例の式を使って計算し、ペン立ての高さを決めて実際に作ります。比例の式を使うと、出来上がる高さが予測できることを確認しましょう。

特集09月号

受験・進学をきっかけに、子どもに教えておくべきお金の知識、親子で考えたい教育費のことをファイナンシャルプランナーがわかりやすくお伝えします。

特集09月号

折ったら重なる線対称の図形や、180度回転させると重なる点対称の図形について、実験道具を作って楽しく学びましょう。

特集08月号

受験・進学をきっかけに、子どもに教えておくべきお金の知識、親子で考えたい教育費のことをファイナンシャルプランナーがわかりやすくお伝えします。

特集08月号

面積の単位について学び、でこぼこした形の面積の計算にも挑戦します。計算した結果をもとにして美しいメモスタンドを作りましょう。

特集07月号

受験・進学をきっかけに、子どもに教えておくべきお金の知識、親子で考えたい教育費のことをファイナンシャルプランナーがわかりやすくお伝えします。

特集07月号

色画用紙のリボンを使って様々な立体図形を作り、形遊びをします。高学年のお子さんは公倍数を使って美しい正方形のかざりも作ってみましょう。

特集06月号

受験・進学をきっかけに、子どもに教えておくべきお金の知識、親子で考えたい教育費のことをファイナンシャルプランナーがわかりやすくお伝えします。

特集06月号

直方体や立方体の展開図を学んで楽しい立体パズルを作りましょう。工夫すると難しいパズルも作ることができます。

特集05月号

受験・進学をきっかけに、子どもに教えておくべきお金の知識、親子で考えたい教育費のことをファイナンシャルプランナーがわかりやすくお伝えします。

特集05月号

折り紙で三角形、四角形、五角形を作って実験しながら図形の性質を学びましょう。

特集04月号

受験・進学をきっかけに、子どもに教えておくべきお金の知識、親子で考えたい教育費のことをファイナンシャルプランナーがわかりやすくお伝えします。

特集04月号

三角形や四角形の何角の和について実験をして、さらにパズルを作ります。小学校低学年でも十分に楽しめるパズルですので、ぜひ作ってみて下さい。

特集03月号

子どもの教育資金を貯めるため、多くの親御さんはお子さんが小さいうちから日々努力なさっていることでしょう。しかし、中学生、高校生になった頃、この備えで本当に大丈夫?と不安になることは多々あります。そんな時の基本的な考え方と解決法をお話ししたいと思います。

特集03月号

長い定規やまきじゃくをつかわずに長い長さをはかる方法を考えます。ひきそろえ糸というちょっとおもしろい糸の長さをはかり、ヘアゴムを作ってみましょう。25の倍数の便利さも実感できます。

特集02月号

兄弟姉妹それぞれに平等に教育費をかけるつもりがあっても、初めての子育てでよくわからないままに長子にかけすぎてしまい、次子以降の費用に不安が残ることがあります。保護者だけが頑張るのではなく、子どもたちと情報共有して平等に近づけていきましょう。

特集02月号

図形の中には平面をしきつめられるものがあります。三角形や四角形、それ以外の図形はしきつめられるのかどうか、スタンプを作って実験してみましょう。

特集01月号

子どもの受験を「中学受験にするのか」それとも「高校受験にするのか」で、家計の運営方針を変えなければなりません。今回は、子どもの受験時期を考える場合のポイントをお話しましょう。

特集01月号

1年生のはじめに学び、くり上がりのたし算やくり下がりのひき算でも重要になってくる10のまとまりについて、楽しく学べる教材の作り方をご紹介します。

特集12月号

子どもの金銭教育というと、お小遣いの使い方の指導、というイメージですが、本来は子ども達に生きる力をつけさせ、自立を促すものです。そこに親や家庭がどのように関われば良いのかをしっかり考えてゆきたいと思います。

特集12月号

四角柱や円柱について学びながら素敵なランプシェードを作ってみましょう。

特集11月号

晩産化が進んでいます。子どもを産み、育てる父母の年齢が上がっているということです。教育費の準備には、親の年齢が重要なかかわりを持ちますので、親の年齢と教育費の関係について確認しておきましょう。

特集11月号

自分だけのかけ算カルタを作って、意味を絵で確認しながら楽しくかけ算九九を覚えましょう。

特集10月号

子どもの誕生とともに、学資保険に加入した家庭も多いことでしょう。実は、学資保険という名称は同じでも、その内容はさまざま。お子さんの進路が見えてきたこの時期、契約内容を確かめて、子どもの学資計画にどのように組み込めるのかを理解しておきましょう。

特集10月号

ややこしく感じる帯分数の計算ですが、折り紙を使って実験しながら楽しく学ぶ方法をご紹介します。

特集09月号

一番教育費がかかるのは、高校卒業後、専門学校や大学に進んだ時期です。そのため小学校から高校までの学費をそのつど払いつつ、将来必要となる高校卒業後の教育費を貯めていく必要があります。今回は、その準備方法について考えてみましょう。

特集09月号

倍は、割合や比と同様に直接ものの量を表さないため、わかりにくい単元の一つです。倍を使ってわらびもちを作ることで、倍の使い方を楽しく体験しましょう。

特集08月号

夏休み、それは子どもにとっては長い休みの始まりで楽しいものでしょうが、子どものいる親からすると、長い休みに何をさせるか、どれくらい費用をかけるのかは、悩みどころです。今回は学校外の費用をコントロールしながら私立大学に支払う初年度の費用を、高校3年生の夏までに貯める家計運営を考えてみましょう。

特集08月号

人々が決めてきた単位にはさまざまな物語があります。今回は長さの単位が誕生した物語や単位の使い方について学びます。長さのたし算をしてすてきなペン立てを作りましょう。

特集07月号

うちは年収が高いから大丈夫、と安易に子どもを私立中高一貫校へ進学させてしまうと、その重い教育費負担に耐えられず、家計が赤字に陥る危険性があります。その場合、公立校へ転校させることは極力避けたいですから、家計を見直すしかありません。私学家庭ならではの見直しポイントについてお話します。

特集07月号

みなさんはリコーダーを吹いたことはありますか? リコーダーで様々な音が出るしくみにも算数が関係しているとしったらおどろきますよね。今回は「割合」を使ってストローぶえを作ります。

特集06月号

4月の新学期に合わせて、お子さんが習い事、もしくは塾に新しく行き始めたご家庭も多いことと思います。親としては、子どもが「したい」ということは全面応援したいところではありますが、実は家計の中で一番コントロールしておくべき、そして一番節約しにくい項目は、子どもの学校以外の学習費用と言えます。今回はこの費用について考えていきましょう。

特集06月号

何が起こっているのか、どのように便利なのか実感しにくいがい数ですが、実験しながらその特徴と良さについて考えていきます。

特集05月号

「子どもが産まれてすぐ、教育費の準備を始めましょう」と、教育費の準備方法の難しさを言い続けている専門家の私たちでさえ、子どもが中高生になると予想以上に費用がかかっていると実感します。ただ、手元に充分な費用がなくても、子どもには安心して勉強に集中させてやりたいというのは親心でしょう。今回は、そんな時に頼れる援助制度についてお話ししましょう。

特集05月号

2年生で学ぶグラフは、3年生のぼうグラフへとつながっていきますが、量や数のちがいをグラフで表す意味を考える機会は少ないようです。今回は実際に数を数え、そのちがいを表す方法を一緒に考えながらグラフを完成させていきます。

特集04月号

お子さんが私立中高一貫校に進学した場合、教育費の負担は公立へ進学した場合よりもはるかに大きくなります。家計へのインパクトが大きい分、必要な知識をつけて備えたいものです。既にお子さんが私立に進学している方はもちろん、進学を検討している方にも知っておいてほしいポイントをご紹介します。

特集04月号

5年生で学ぶ立体図形では、展開図から円柱や角柱を作ることはあっても、なかなかそれを使う機会はないでしょう。今回は実際に立体図形を作って使ってみることで、その図形の特ちょうを発見してみたいと思います。

特集03月号

一人1,000万円とも1,500万円ともいわれる教育費。「こんなに用意できる?」と不安になるかもしれませんが、方針を決めてコツコツ準備をしていけば大丈夫です。「こんなはずではなかった…」とならないために、知っておくべき、そしていますぐ取りかかりたい教育費と家計の基礎知識を6回にわたってお伝えします。今月はシリーズ最終回。小中学生の保護者が押さえておきたい進学費用についての総論です。

特集03月号

公倍数を使うと長方形のタイルで正方形を作ることができます。実際にカラフルなフェルトタイルを使って正方形のしきものを作りながら公倍数を学びましょう。

特集02月号

一人1,000万円とも1,500万円ともいわれる教育費。「こんなに用意できる?」と不安になるかもしれませんが、方針を決めてコツコツ準備をしていけば大丈夫です。「こんなはずではなかった…」とならないために、知っておくべき、そしていますぐ取りかかりたい教育費と家計の基礎知識を6回にわたってお伝えします。今月は第5回目。計画的に用意している教育費とは別に、突発的に発生する出費とその対策について考えます。

特集02月号

公約数の調べ方を学んでも、どのように使ってどのように便利なのかを実感する機会は少ないでしょう。今回は公約数を利用してトレーのサイズにぴったり合うカラフルなしきものを作ります。

特集01月号

一人1,000万円とも1,500万円ともいわれる教育費。「こんなに用意できる?」と不安になるかもしれませんが、方針を決めてコツコツ準備をしていけば大丈夫です。「こんなはずではなかった…」とならないために、知っておくべき、そしていますぐ取りかかりたい教育費と家計の基礎知識を6回にわたってお伝えします。今月は第4回目。祖父母などから教育費を援助してもらえる場合の賢い贈与の仕方についてみていきましょう。

特集01月号

今回は12ミリメートル、8ミリメートル、6ミリメートルのチェコビーズを使って17センチメートルの長さのブレスレットを作ります。かけ算とたし算を使わなくてはいけませんが、計算のくふうをすることで速く正確に計算ができることを確かめましょう。

特集12月号

一人1,000万円とも1,500万円ともいわれる教育費。「こんなに用意できる?」と不安になるかもしれませんが、方針を決めてコツコツ準備をしていけば大丈夫です。「こんなはずではなかった…」とならないために、知っておくべき、そしていますぐ取りかかりたい教育費と家計の基礎知識を6回にわたってお伝えします。今月は第3回目。本当に1,000万円以上も「かかる」のか、データの中身を検証します。

特集12月号

小学3年生で学びはじめる分数ですが、4年生では帯分数や仮分数を学びます。変換の方法だけを覚えていると、ある時すっかり忘れてしまうこともあります。折り紙で実験しながら帯分数と仮分数の意味を確認しましょう。

特集11月号

6回シリーズの2回目は中高生のお子様のいる家計の考え方ですが、この時期は、これから教育費がどうかかっていくのかが、まだ未定であることが一番問題と言えます。でも、わからないからと言って何もしないわけにはいきません。大学進学時までの限られた時間内で少しでもできることを実践していきましょう。

特集11月号

小学3年生で学び始める分数は、10のまとまりを区切りとしていたこれまでの数とはちょっと違っています。ここでは折り紙を使って実験しながら分数の大きさを体験していきます。

特集10月号

一人1,000万円とも1,500万円ともいわれる教育費。「こんなに用意できる?」と不安になるかもしれませんが、方針を決めてコツコツ準備をしていけば大丈夫です。「こんなはずではなかった…」とならないために、知っておくべき、そしていますぐ取りかかりたい教育費と家計の基礎知識を6回にわたってお伝えします。今月は第1回目。家計と教育費について、そもそもの考え方についてみていきましょう。

特集10月号

倍数と公倍数や約数と公約数を使うと、身の回りの問題を解決することができるかもしれません。倍数の見つけ方から始まって約数や公約数の使い方まで一緒に体験してみましょう。

特集09月号

親は受験する気がなかったのに、小学生のお子さんが、急に「塾に行きたい。受験をしたい」と言いだしたとの話を聞いたことがあります。子どもが希望しているのであれば希望をかなえてあげたくなるのが親心でしょう。ただ、子どもがしたいからということをすべてさせてしまうと、教育費はどんどん膨れ上がります。まずは、親が、中学受験をさせるのか高校受験をさせるのか、費用を把握したうえで冷静に判断したいものです。

特集09月号

小数と聞くと「むずかしそう」とか「計算がめんどうそう」と思う人もいるでしょう。今回は、折り紙を使って一緒に小数の意味と便利さを感じてもらいながら小数を書くルールも発見してもらいます。

特集08月号

内閣府が近く公表する、2016年度の経済財政白書の原案が7月上旬に発表されました。それによると、子育て世帯の消費減が顕著に見られるとのことです。社会保険料の負担もあり、給与が変わらなくても、負担が増しているのが現実です。食費などの生活必需品を削って節約せざるを得ないなか、子どもがいる家庭では、高校受験にかかる費用をどう考えたら良いのでしょう。

特集08月号

「面積」は、くふうすると様々な方法で計算することができます。今回はくふうして「面積」を計算した後に、その結果を使ってタイルのマグネットシートを作ります。楽しみながら「面積」を学んでください。

特集07月号

小中学生の保護者向けにセミナーをすると、高校以降の学生生活の想像がつかないという方や高校卒業以降の学費について不安をお持ちの方が多くいらっしゃいます。そこで今回は高校時代のアルバイトと進学費用の準備について考えてみます。

特集07月号

みなさんはかげ絵で遊んだことがありますか? 光に近づけたり遠ざけたりするとかげの長さが変わりますが、変わり方には何かきまりがあるようにみえます。実験を通してそのきまりを発見し、好きな長さのかげ絵を映してみましょう!

特集06月号

近年、お子さんに対して英語学習の必要性をひしひしと感じている方は多いでしょう。でも、教育費には限りがありますから、英語教育だけにかけるわけにはいきません。できる範囲でどう子どもの英語教育に取り組むかを考えてみましょう。

特集06月号

30ページの計算ドリルが宿題に出ました。さぁ大変! いったい何分頑張れば終わるのでしょう? そんな疑問も「比例」を使って解決することができます。「比例」「反比例」を学んで未来を予測しましょう!

特集05月号

2014年から導入された少額投資非課税制度(NISA)。開始2年で利用者は1000万人を超えたようです。今年4月からは新たに未成年者を対象にした「ジュニアNISA」が始まりました。教育資金作りの新たな手段として期待されています。始めるならまずは制度の理解が重要です。併せてその活用法もご紹介します。

特集05月号

水に粉を溶かして作るタイプのスポーツドリンクは、水と粉の「割合」を変えなければいつでも同じ味のものを作ることができます。ここでは「割合」を計算して様々な量のスポーツドリンクを作り、味が変わらないことを実験で確かめてみましょう。

特集04月号

中学受験を無事乗り越えてほっとしたのも束の間、入学後も高額出費は続きます。お子さんが私立に通っているご家庭では、今後家計面でどのような注意が必要でしょうか? 実際に私立中高一貫校を卒業した筆者の長女の経験談を交えながらお話ししていきたいと思います。

特集04月号

買い物をする時には8%の消費税があったり、10%、20%の値引きがあったりと「百分率」が出てくることも多いですよね。100%の意味なども考えながら「百分率」の使い方を学んでじょうずに買い物できるようになりましょう。

特集03月号

子どもの成長と共に膨らんでゆくのが教育費。しかし、公立の学校ならば授業料はほとんどかからないはず。では一体、何にお金がかかっているのか? 今回改めて教育費の内訳を検証し、今後の展望も考えてみたいと思います。

特集03月号

比の中でも特別な名前がついている黄金比。自然の中にも見られる黄金比は、美しさを伝える比として様々な場所に使われてきました。今回は工作を通して黄金比を体験してみます。

特集02月号

「中高生の短期留学」と聞いて、“うちには関係ない話”と感じる親御さんは多いでしょう。しかし一方で、“早い段階での海外経験は積極的にさせるべき”と考えるご家庭も少なくありません。「英語=大学受験」とは別次元の、子どもへの投資。その投資について考えてみましょう。

特集02月号

真っ白な雪の上を歩いたらうまってしまうけれど、スキー板やソリに乗ればうまらないですね。何が違うのでしょう? この違いは「圧力」の差から生まれます。雪の上で実験をしながら「圧力」を学びましょう。

特集01月号

複数のお子さんがいる場合の教育費プランは親の老後資金との、まさに「つなひき」となり、大変です。早期教育が盛んになり、子どもの能力を伸ばすための選択肢も多くなっていますので、教育費が最初の子どもにかかりすぎて、最後にこんなはずではなかったなんてことのないよう、一人っ子よりもさらに計画的なプラン設計が必要なのです。

特集01月号

「比」の一つを1としてそれを基にすると、他を「倍」で考えることができます。「比」と「倍」は仲間なのです。「比」と「倍」の関係を学びながらホットケーキを作ってみましょう。

特集12月号

子どもにお小遣いを渡していない、もしくは、必要になるつど渡している、というご家庭は多いでしょう。でも、親が失敗を恐れてお小遣いをあげないままでは、子どもはいつまでたっても金銭の管理ができないままです。今回は、失敗も含めたお小遣いの進め方をお話しします。

特集12月号

「比」は「倍」や「割合」の仲間で、具体的に物の数を表しているわけではないため苦手だと感じる人が多い単元です。でも「比」を使うと、味や色合いといったものの性質を伝えることもできるのです。今回はアイスクリームを作りながら「比」を学びましょう。

特集11月号

高校在学中の奨学金制度は、現時点では、大学や専門学校、大学院在学中に受給できる日本学生支援機構のように、総予算も人数も大型のものはないといえます。奨学金制度は、変化し続けています。常に新しい情報を手に入れ、実際にわが子が利用できる制度などの知識を得るようにしてください。

特集11月号

「倍」というのは、5、6年生で出てくる「比」や「割合」にもつながっていますが、具体的に物の数を表しているわけではないため分かりにくいと感じる単元です。今回はポップコーンを作りながら楽しく「倍」を学びます。

特集10月号

子どもが希望する通り進学させてあげたい、と考えるのは親なら当然の感情です。一方で、年々負担の増してゆく教育費を前に、「全然貯金できなくなったけど、このままで自分たちの老後は大丈夫だろうか?」と感じる方が多いのもまた現実です。今回は、子育て世帯の現状と、漠然とした不安を解消する方法をわかりやすくお話しします。

特集10月号

小学生の頃は好きだった算数や理科が、中学、高校と進学していくうちにいつの間にか嫌いな科目になってしまう。そうなってしまう原因を分析して、自身の経験と東大工学部生のインタビューを元に、好きでいられる環境を家庭で作る方法を具体的にご紹介します。

特集09月号

地域の教育資金の助成

2015年09月01日

子どもに教育を受けさせるのは親の義務です。とはいえ、厳しい経済状況が続く中、あれこれと必要になる子どもの教育費を用意するのは決して楽なことではありません。教育費の支払いが厳しい家庭には各自治体が助成制度を設けていますので、こういった制度利用することもひとつの方法です。

特集09月号

普段、当たり前のように使っている数。でも、数そのものや数をかぞえるときのひとまとまり、たとえば10や12、360などにも人間の発明が潜んでいます。今回は折り紙を使って工作しながら、数のしくみを考えてみましょう。

特集08月号

塾に行かそうか、習い事をさせようかなどと、親にとって悩ましい長期休暇の季節がやってきました。中学生から大学生までの10年間は休みなくお金がかかる時期、どころかどんどん湯水のようにかかる時期です。長い夏休みにかける気持ちもわかりますが、できれば、費用とのバランスを考えて、ここでちゃんとした教育費のプランを考えておきたいものです。

特集08月号

お子さんの夏休みの宿題、自由研究に何をしようか、頭を悩ませていませんか?  丸、三角、四角など身近な形のヒミツを探る、工作用紙を使った実験をお子さんと一緒にしてみるのはいかがでしょうか。

特集07月号

中学校や高等学校になると、受験勉強や学校の補講に学習塾や家庭教師へお金を払うご家庭も多くなることでしょう。今回は文部科学省「子どもの学習費調査」の統計から「学習塾や家庭教師へかける費用」を見てみましょう。

特集07月号

古代の人たちはどのようにして重さをはかっていたのでしょうか? ここでは重さの単位がどのように決められたのかを知ることで「はかる」ことについて考えてみます。夏休みも近くなり「自由研究は何にしよう?」と考えているみなさんもいるかもいるかもしれません。「はかる」方法を知ることは、きっと自由研究のヒントになるでしょう。

特集06月号

4月に進級、進学など新しい生活が始まってから1ヶ月以上過ぎ、人心地ついた方も多いでしょうが、そろそろ長い夏休みに向けて、何かチャレンジを考え始める時期でもあります。日本では、小学生から英語学習の必要性が声高に言われ始め、どんどん外国語学習の必要性が高まっています。今回は、外国語を学ぶ短期留学の費用について考えてみたいと思います。

特集06月号

「割合」の一つの「濃度」は、算数だけでなく中学校理科でもでてきますが、バラバラで習うことが多く、つながりが実感できないようです。ここでは百分率も復習しながら計算をして飽和食塩水(しょくえんすい)を作り、絵を描いてできた結晶も観察してみましょう。

特集05月号

大学・専修学校(専門課程・一般課程)への進学率は7割超。わが子も高校卒業後に進学することを当然と考えて、将来の教育費を心配しているご家庭も多いのではないでしょうか。今回は、教育費の準備方法のひとつである児童手当の積立について、確認ポイントをお伝えします。

特集05月号

今回は「比例」を学んで実際に使ってみましょう。「比例」は数と数の関係を表すものなので、やはり分かりにくく苦手なお子さんが多い単元です。でも時間という要素を入れて考えると「比例」では未来が予測できてとても楽しいのです。一緒に未来を予測してみましょう。

特集04月号

今年も春の入学シーズンが巡ってきました。
お子様から、「子供って本当にお金がかかる」と散々聞かされている祖父母の方も多いことでしょう。 今回は、そんなお子様を助けるため、そして、祖父母家庭にも相続対策として有効な贈与等の方法についてご紹介します。

特集04月号

第5回では苦手なお子さんの多い「速さ」について、意味をじっくり考えながら一緒に世界旅行計画を立ててみたいと思います。

特集04月号

トマトは栄養価の高い野菜として知られていますが、特にリコピンは、抗酸化作用があり老化を防いでくれる効果があります。今回は相性抜群のなすとあわせたイタリアン風の一品を紹介します。

特集03月号

中学、高校になるにつれて、お子さんの世界も広がりほしいものも多くなります。そこで欠かせないのがお金とのつきあい方を教えることです。健全な金銭感覚を養うためにはどうしたらいいでしょうか。今回は、おこづかいを計画的に使えるようにする方法をみてみましょう。

特集03月号

第2回で取り上げた密度(「単位量当たりの大きさ」の一つ)も、第3回の百分率(「割合」の表し方の一つ)も、具体的なものの数を表しているわけではないので子どもたちが分かりにくいと感じる単元です。今回は前回の百分率と同様に数の関係を表す方法の一つ「比」について、楽しく実験をしながら学ぶ方法をご紹介します。

特集03月号

春に旬を迎えるキャベツ。やわらかくてみずみずしく、ビタミンCや胃腸を守ってくれるビタミンU(キャベジン)が豊富です。今月はキャベツをたっぷり食べられて簡単にできる一品を紹介します。

特集02月号

子どもが中学生になると、家計の自由度が減っていきます。収入は変化がないのに、子どものための支出が増えるからです。中学生のときの支出は保護者のコントロールがききにくいものですが、まったくコントロールできないわけではありません。子どもの大学・専門学校用の貯蓄を増やすために、少し頑張ってみましょう。

特集02月号

今月は苦手な人が多い百分率を使って、きれいなタイルアートを作ってみます。百分率は割合の表し方の一つですが、割合はものの性質を表したり伝えたりできるおもしろいものです。今回は工作用紙と折り紙を使って、ルノアール風のタイルアート作りに挑戦します。

特集02月号

ねぎにはビタミンCが多く含まれ、空気が乾燥し寒さが厳しいこの時期には、風邪予防に積極的に食べたい野菜のひとつです。今回は軽食にぴったりな、ねぎを使ったキッシュを紹介します。

特集01月号

子どもの将来の進路を考えるときに、教育費やおこづかいなどをきっかけにしてお金について親子で話し合うことは大切です。今回は、こうした金銭感覚や働くことなどの「子どものお金教育」について見てみましょう。

特集01月号

今月から、いよいよ算数や理科を身の回りの現象から確かめる実験や工作を紹介していきます。今回のテーマは算数の「密度」。キッチンにある材料を使って「はかる」「比べる」実験で、密度への理解を深めます。見た目もきれいな実験なので、お子さんと楽しみながら取り組んでみてくださいね。

特集01月号

ネギ独特の香りのもとになっている硫化アリルは、血行をよくし疲労回復に効果があると言われています。受験勉強の追い込みで疲れをためがちなこの時期、体を芯から温め、ほっと一息つけるメニューを紹介します。

特集12月号

将来の教育資金への準備は、お子さんが小学校に上がる前からはじまっています。まだ小さく、お金のかからないうちが一番の貯めどき。どのように貯めていくといいのか、具体的な方法をお教えします。

特集12月号

今の勉強は何につながっているの?」と感じるお子さんは少なくないようです。学校では今習っていることの先まで見せてあげられるほどの 時間はなかなかありません。何のためなのかわからない勉強をずっとしなくてはいけないとしたら、大人でも大変です。このシリーズでは、特 に子どもたちが目的を見失いやすい理科や算数の学習について、家の中のことと結びつける実験や工作などをご紹介していきます。

特集12月号

今の時期、旬を迎えるごぼう。ごぼうは食物繊維が豊富で、腸の調子を整えてくれる食材です。このごぼうを使った、夜食にぴったりなレシピを紹介します。

特集11月号

わが子には、いい教育を受けさせたい。そう思うのは、親として自然なことです。しかし、大学・専門学校への進学費用まで視野に入れて長期的な視点で教育資産プランを立てないと、お子さんだけでなくお孫さんの代まで、負の連鎖が続いてしまう恐れがあるのです。

特集11月号

さといものぬめりはガラクタンといい、免疫力を高めて風邪を予防してくれます。また胃腸の調子を整えてくれる効果もあります。寒くなってきて体調を崩しやすい今の時期にぴったりな、さといもと豆乳を使ったシチューを紹介します。

特集11月号

地域によって、受験事情もさまざま…。9月に掲載した愛知県の公立高校の入試事情に続いて、今月は愛知県の中学入試の現状をお伝えします。

特集10月号

公立の学校よりもそれぞれの学校の個性がはっきりしている私立の学校にお子さんを通わせたいと思っている方も少なくないと思います。お子さんを私立の中高に通わせた場合、教育費としていくら準備する必要があるか、ご存じですか?

特集10月号

ほくほくして甘いさつまいも。じつはみかんなどと同じくらいビタミンCが豊富に含まれているのです。寒くなってくるこの時期、さつまいもを使ったビタミンCをたっぷりとれるメニューで風邪を予防しましょう。

特集9月号

地域ごとに特色が異なる受験事情。今回はここ数年間に変更された点も含めて、愛知県の公立高校の入試制度の詳細を紹介します。

特集9月号

お子さんの受験に積極的に関わる祖父母の方が増えています。祖父母の方にも力を貸してもらえると、家族には大きな力になります。

特集9月号

秋に旬を迎えるキノコ。お腹の調子を整えたり、体内の有害な物質の排出を助けてくれる食物繊維がたくさん含まれています。今月は低カロリーでヘルシーなキノコをたっぷり使った炊き込みごはんを紹介します。

特集8月号

受験はたしかに大変なことですが、前向きな気持ちで取り組めば、お子さんが一回りも二回りも大きく成長できるチャンスでもあります。ここでは逃げずにしっかり向き合って、受験をいい経験に変えるための考え方をお伝えします。

特集8月号

昨年4月からはじまった、教育資金の一括贈与した場合には一定の金額まで贈与税が非課税になる制度。利用する場合にはどのような点に気をつければよいのでしょうか。

特集8月号

いよいよ夏本番。体を温めて胃腸の働きを整え、食欲を増進してくれるスパイスをたっぷり使ったカレーは夏バテ防止にぴったりのメニューです。旬の夏野菜を入れたカレーで暑い夏を元気に乗り切りましょう!

特集7月号

先月取り上げた学資保険とともに、今月は教育資金の準備としてこども保険や積立定期預金について検討してみます。

特集7月号

いよいよ今月から夏休みがはじまります!1か月もある長い休み。勉強ももちろんですが、ゆっくり時間がとれる今だからこそ、ぜひやってほしいことがあります。

特集7月号

暑さが厳しくなってくると食欲もなくなりがち。今月は梅とのりの香りが広がり食欲をそそる、鶏肉と梅干しののり巻きあげを紹介します。

特集6月号

教育資金の準備として、よく検討されるのが学資保険です。各会社からさまざまなプランの保険が出されていますが、学資保険を選ぶときにはどのようなことに気をつければいいのでしょうか。

特集6月号

2011年度より大阪府ではじまった進学指導特色校の指定と文理学科の新設。今春卒業した一期生の大学合格実績はどのようなものだったのでしょうか。

特集6月号

梅雨に入り、じめじめむしむしした日が続く時期です。今回はそんな季節にぴったりのオクラやナガイモ、もずくといったネバネバ素材とポン酢を使った、さっぱりサラダです。

特集5月号

先月の中学受験にかかる費用に続いて、今月は高校受験をお考えの保護者の方に向けて、高校受験にかかる費用を、公立、私立それぞれのケースについてみていきましょう。

特集5月号

進学や受験を控えたわが子に対して、親としてどのように接したらいいのか、悩んでいる方も少なくないと思います。それを考えるうえでは、まず現在の受験がどのようなものになっているのか、知る必要があります。

特集5月号

健康のカギは食にあり。大事な受験を控えた子どもには、体にやさしい栄養たっぷりなごはんを用意してあげたいもの。今回はカルシウムや鉄分が豊富なひじきを使った、さっぱりしたサラダを紹介します。

特集4月号

新年度になりました。ご進級・ご進学、おめでとうございます。お子様・お孫様は、一抹の不安を感じながらも、新しい一歩を踏み出そうとしているところでしょう。ご家族の皆様には、ぜひとも献身的なサポートでそのチャレンジを応援して頂きたいと思います。

特集4月号

受験で努力が必要なのは、子どもだけでなく親も同じです。子どもの受験がうまくいくように、さまざまな面でサポートすることが求められるのです。親にとっての受験とはどのようなものなのでしょうか。

特集4月号

進学や受験を控えたわが子に対して、親としてどのように接したらいいのか、悩んでいる方も少なくないと思います。それを考えるうえでは、まず現在の受験がどのようなものになっているのか、知る必要があります。

学校情報検索して資料請求をしよう!

  • 中学校を探す
  • 高等学校を探す
  • 塾を探す
  • 中学校のイベントを探す
  • 高等学校のイベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

大学・短期大学・専門学校を探すならこちらから

ページの先頭へ