保護者のみなさま

家庭学習でもタブレット、パソコンを活用しよう

2020年03月01日

タブレットで勉強する姉弟

親世代の学習と大きく違うと感じることの1つに、タブレットやパソコンの活用があげられます。わからないからと敬遠せず、子どもにとってよりよい学習環境やツールをそろえるために、まずは最低限の情報を仕入れるところから始めましょう。

■タブレットを使った学習サービスを知ろう
通信教育といえば、今までは毎月テキストが送られてきて、月の最後に提出課題があり、それを返送し添削してもらうというものでした。しかし今ではタブレット学習との併用やタブレット学習のみの形など、実際に学習する子どもの学びやすさを考慮して選べるようになってきています。

・チャレンジタッチ(進研ゼミ小学講座)
・スマイルゼミ(小学生タブレット通信講座)
・Z会タブレットコース(小学生向けのタブレットで学ぶコース。紙の教材で学ぶコースもあり)
タブレット学習の良さに、テキストがたまらないということがあります。問題は全てタブレットに送信されるため、物が増えることはありません。また、テキストの場合、解いたら誰かが丸つけをしなければいけませんが、タブレット学習の場合は機械採点なので瞬時に正誤がわかります。端末に学習履歴が残るのも電子機器の良さでしょう。親の手間がはぶけるのはありがたい限りです。

・RISU算数(算数に特化したタブレット学習サービス)
テキストではとらえにくかった立体図形の問題は、視点を変えて図形を動かして見せるなど工夫をこらし、分かりやすく解説されています。こうしたタブレットの利点を生かし、算数だけに特化し、子どもの学年に関係なく、学習を進めたりさかのぼったりできるタブレット学習サービスも出てきました。
このサービスは、算数が好きで学校の内容だけでは物足りないという子どもが、興味を失わずに手軽に学習を継続できるツールとして優れていると思います。

テキストを広げられる場所を確保しなくても、タブレットは持ち運びができ、かさばらないことから気軽に手に取れるというのも大きな良さかと思います。パソコンでもタブレットを使った学習のようにシステムが組まれ、テキストを使わずに学習できるサービスがあります。手軽さはタブレットよりやや落ちますが、大きな画面に向かい落ち着いて取り組めるという利点もあります。

■インターネットで自分好みの授業動画を探そう
・スタディサプリ(月額定額制で映像授業を見放題のサービス。有料)
塾と比べて割安な授業動画を配信する有料サイトとしてスタディサプリが登場した時は、「これは素晴らしい!」と思ったものです。スタディサプリは学年を超え、科目も制限なく学習できます。テキストもプリントアウトか購入で入手できます。

・とある男が授業をしてみた(小学生から高校生の授業を配信しているYouTubeチャンネル)
インターネット上には、無料で見られるたくさんの授業動画があります。スタディサプリもいいけれど、続かなかった、または、続ける自信がない場合、自分の好みに合う無料授業動画を探すのもひとつの方法です。
授業動画のいいところは、視聴に関して自由度が高く、繰り返し見られる、中断できるという点です。また、問題集を自分に合わせて選べます。

■スマートフォンの学習アプリで計算・漢字の学習を効率よく
計算・漢字の学習にはスマートフォンアプリ(以下スマホアプリ)がお勧めです。漢字学習アプリの中には手書き文字を判別してくれる物もあります。
ゲームのような作りの学習アプリもあり、手軽に楽しく続けられるよう、工夫されていて、大人がやっても面白いものもあるほどです。無料のアプリもたくさんあるので試してみるといいでしょう。

・手書き漢字ドリル1026(指で漢字を書いて問題を解いていくアプリ)
・【小2算数九九】かんたん!反復問題集(小学校2年生用の九九反復問題集。無料) ※各単元ごとにアプリあり
・Divide(割り算で遊ぶパズルゲーム)

お金、時間、場所等、子どもの学習のために使えるものには限りがあります。それらを有効活用するために、また、子どもに最も合う学習の形はどんなものなのか、ベストの状態に近付けるために、常に親は新しい情報に目を光らせておきたいものです。

しーままりんさんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー

親の教育方針&家庭学習の大切さ
就学前や低学年から家庭学習をすべき?
子どもが学校で何を学んでいるか知っていますか?
"勉強が苦手な親は、子どもに教えられない"は本当か
夏休みを利用した机の上以外の学習
苦手な計算 早期に克服を
子どものタイプ別 漢字・語彙のおすすめ学習法
困った!への対処法 ~のんびりさんの場合~
困った!への対処法 ~テキパキさんの場合~
困った!への対処法 ~『普通』の子の場合~
忙しくてもできる! 言葉を使った密な交流で子どもの学ぶ力を育む
春休みは家庭学習の仕切り直しの大チャンス
新年度がはじまって環境が変わることで、勉強面で親が注意したいこと
塾、通信教育、家庭学習を比較する
勉強ができる、できないはどこで差がつくのか
夏休みの宿題、どう取り組む?
習い事と学校の勉強、上手な両立の仕方
家庭学習の習慣をつけるためにすべきこと(1)
家庭学習の習慣をつけるためにすべきこと(2)
理科の勉強法
社会の勉強法
子どもを本好きにするには?
学習の基本を見直してみよう

[しーままりん]


■プロフィール しーままりん


東京大学教育学部卒。
経済的に恵まれた環境とは言えない中、ひょんなことから中学受験を知り、都内国立中学へ進学。
都内国立高校を経て、東京大学現役合格。
学ぶことで将来の選択肢が増えることを、身を持って実感する。
金融機関等に勤務の後、現在は自身の夢であった寺子屋を運営。
また、生徒の保護者に限らず、周辺地域の小中学生の親からの学習相談にも対応している。

二児の母。
思うようにいかない子育てや家庭学習、寺子屋の生徒を通しての気づきなどを、都度、正直にブログに綴っている。
ブログ:ハピ勉したい!

学校情報検索して資料請求をしよう!

  • 中学校を探す
  • 高等学校を探す
  • 塾を探す
  • 中学校のイベントを探す
  • 高等学校のイベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

大学・短期大学・専門学校を探すならこちらから

ページの先頭へ