保護者のみなさま

春休みは家庭学習の仕切り直しの大チャンス

2019年03月01日

枝にとまる鳥

気が付けば3月。来月には進級・進学ですね。時が経つのは早いものです。
この1年、皆さんの家庭学習はいかがでしたでしょうか。学習習慣がついた、成績が上がったなど、うまくいったケースもあれば、試行錯誤で終わってしまったなど、うまくいかなかったというケースもあるかもしれません。

もうすぐ春休みがやってきます。たった2週間ほどの短い休みではありますが、新たな1年を実り多いものにするために大切な時間です。
次の1年を良いものにするために、どんなことをすべきか見ていきましょう。

≪子ども編≫
この1年で学習した内容が定着しているかどうかの確認、これが一番だと思います。
前の学年で教わったことを曖昧にしたまま、次の学年に進んだために、途中から一気に成績が崩れてしまうこともあるからです。特に算数は積み上げの教科。苦手な単元に関しては、ここでしっかり復習しておきたいものです。

復習を効率的に行うには、定着している内容とそうでない内容を切り分けることが大事です。普段の家庭学習の様子から、お子さんの苦手な分野、問題の傾向を把握していますか。把握しているなら今までに間違えた問題やそれに似た問題を、他の問題集やネットの無料プリントサイトから探してきて解かせるとよいでしょう。
理解が追いついていない場合は、たとえ大変でも教科書やインターネットにある授業動画などを活用して、もう一度子どもに学び直しの場を用意してあげるといいですね。

家庭学習に取り組んでみたけれど、子どもの得手不得手がわからなくて…という方もいるかもしれません。
その場合は、総復習ドリルで一通り全単元さらってみてください。総復習用のドリルは書店に行くと、Z会、くもん、学研、旺文社など何種類も並んでいます。ただ、掲載されている問題のレベルや量は違いますから、ぜひ書店で手に取って選んでみてください。お子さんと一緒に選ぶのもいいですね。
全単元に触れて、弱いところが見つかったら、先に述べた方法で補強しましょう。

≪親編≫
実は春休みに頑張るのはお子さんだけではありません。むしろお子さんより頑張るべきは親です。

年度の境目は、家庭学習のやり方を見直すのにいいタイミング。
一日の学習量を変えたり、使用していた問題集のレベルを変えたりするのも、「学年が変わるから」ということで、子どもに納得させやすくもあります。
また、進級・進学によって生活が変わることが想定されますが、生活が落ち着いてから家庭学習について考えるのでは、落ち着いた学習ができるまで時間を無駄にしかねません。
ですから、親は今までの家庭学習の反省をし、それを踏まえた4月からの家庭学習の計画を立て、いいスタートを切るための準備を整えましょう。

≪子ども編≫に書いたように、まずは子どもの現状を把握し、理解が不十分なところを埋めます。
その一方で、次の1年でどれくらい力をつけさせたいかをもとに、必要な教材、学習時間の量と質の見直し、学習スケジュール案を春休みのうちに考えましょう。新学年が始まる直前には、それに基づいて、子どもと一緒にこれからの1年についてどう家庭学習を進めていくか、話ができるといいですね。
子どもの心構えも違ってくることでしょう。

春休みのうちにここまでできれば、新学期スタートと共に家庭学習も一歩を踏み出せます。
2週間ほどの短い休みですが、親も子も気合を入れてひと頑張りしたいですね。

しーままりんさんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー

親の教育方針&家庭学習の大切さ
就学前や低学年から家庭学習をすべき?
子どもが学校で何を学んでいるか知っていますか?
"勉強が苦手な親は、子どもに教えられない"は本当か
夏休みを利用した机の上以外の学習
苦手な計算 早期に克服を
子どものタイプ別 漢字・語彙のおすすめ学習法
困った!への対処法 ~のんびりさんの場合~
困った!への対処法 ~テキパキさんの場合~
困った!への対処法 ~『普通』の子の場合~
忙しくてもできる! 言葉を使った密な交流で子どもの学ぶ力を育む

[しーままりん]


■プロフィール しーままりん


東京大学教育学部卒。
経済的に恵まれた環境とは言えない中、ひょんなことから中学受験を知り、都内国立中学へ進学。
都内国立高校を経て、東京大学現役合格。
学ぶことで将来の選択肢が増えることを、身を持って実感する。
金融機関等に勤務の後、現在は自身の夢であった寺子屋を運営。
また、生徒の保護者に限らず、周辺地域の小中学生の親からの学習相談にも対応している。

二児の母。
思うようにいかない子育てや家庭学習、寺子屋の生徒を通しての気づきなどを、都度、正直にブログに綴っている。
ブログ:ハピ勉したい!

学校情報検索して資料請求をしよう!

  • 中学校を探す
  • 高等学校を探す
  • 塾を探す
  • 中学校のイベントを探す
  • 高等学校のイベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

大学・短期大学・専門学校を探すならこちらから

ページの先頭へ