祖父母のみなさま

夏休みの宿題、どう取り組む?

2019年07月01日

入道雲

長い夏休みがもうすぐやってきます。旅行や家族で参加できるイベントなど、普段できないことに取り組めるいい機会ですね。楽しみにしている子どもたちも多いのではないでしょうか。
ただ、忘れてはならないのが夏休みの宿題。必ずやらなければいけないものなら、少しでもいい形で取り組めるように、今から準備に取りかかりましょう。

①宿題の仮の優先順位をつける
夏休みの宿題といえば、ワーク、読書感想文、自由研究、日記(絵日記)といったところが定番でしょうか。学校によっては他にも出されるかもしれません。
時間がかかりそうなもの、敬遠したくなるようなものを後回しにすると、夏休みの後半に慌てることになるのは想像できるはずです。それを避けるために何から取りかかるべきか考えます。

②宿題ごとの所要時間や日数を想定する
夏休みの終わりに慌てることになる理由のひとつに、宿題にどれだけの時間・日数がかかるかを考えていないということがあります。
昨年と同じに考えていいかというとそうではありません。学年が上がったことで求められる量やレベルが違ってくるからです。読書感想文で書かなければならない字数が学年によって違うことなどがいい例です。
宿題の所要時間や日数は、昨年の様子を参考にしつつ、少し余裕を持って想定し、予定通りにいかなくても慌てずにすむようにしましょう。特に自由研究などは真剣にやろうと思えばある程度時間が必要です。また時間が足りなくなって中途半端に終わり、満足感が得られないという結果にならないよう注意しましょう。

③今日から夏休み最終日までのスケジュールを立てる
「夏休みの」ではなく、「今日からの」スケジュールです。「夏休みの宿題」ではありますが、「夏休みにしかやってはいけない宿題」ではありません。ワークや絵日記など、今から取りかかれない宿題以外は、もうスタートを切ってしまいましょう。何をいつやるか、カレンダーに書き込むといいですね。うまくいかなければ、その時に臨機応変に修正すればいいのです。
例えば読書感想文の本選び。課題図書を図書館で借りようと思ったら、既に予約がいっぱいで夏休み中に借りることすら難しいということもあります。また、本選びを子どもに任せていたら、どうにも「感想が書きにくい本」ということも。
自由研究も、植物や動物の観察などは、一定の期間かかります。工作も凝ったものを作りたいとなると、作る前の段階の材料入手に時間を取られることもあります。何より「自由研究で何をするか」が決まらないことにはどうしようもありません。
この2つは今から意識して子どもに声かけをしていきたいですね。

「すぐにやらなくては!」と思った方は少し待ってください。この準備は子どもと一緒にやりましょう。宿題に取り組む主役は子ども。親は脇役です。また、学校の宿題に焦点を当てて述べてきましたが、家庭学習もさせたいところ。その場合は、準備すべきことの中に家庭学習の内容も含めて考えれば大丈夫です。
長い夏休みを有効活用できるよう、頑張りましょう。

しーままりんさんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー

親の教育方針&家庭学習の大切さ
就学前や低学年から家庭学習をすべき?
子どもが学校で何を学んでいるか知っていますか?
"勉強が苦手な親は、子どもに教えられない"は本当か
夏休みを利用した机の上以外の学習
苦手な計算 早期に克服を
子どものタイプ別 漢字・語彙のおすすめ学習法
困った!への対処法 ~のんびりさんの場合~
困った!への対処法 ~テキパキさんの場合~
困った!への対処法 ~『普通』の子の場合~
忙しくてもできる! 言葉を使った密な交流で子どもの学ぶ力を育む
春休みは家庭学習の仕切り直しの大チャンス
新年度がはじまって環境が変わることで、勉強面で親が注意したいこと
塾、通信教育、家庭学習を比較する
勉強ができる、できないはどこで差がつくのか

[しーままりん]


■プロフィール しーままりん


東京大学教育学部卒。
経済的に恵まれた環境とは言えない中、ひょんなことから中学受験を知り、都内国立中学へ進学。
都内国立高校を経て、東京大学現役合格。
学ぶことで将来の選択肢が増えることを、身を持って実感する。
金融機関等に勤務の後、現在は自身の夢であった寺子屋を運営。
また、生徒の保護者に限らず、周辺地域の小中学生の親からの学習相談にも対応している。

二児の母。
思うようにいかない子育てや家庭学習、寺子屋の生徒を通しての気づきなどを、都度、正直にブログに綴っている。
ブログ:ハピ勉したい!

学校情報検索して資料請求をしよう!

  • 中学校を探す
  • 高等学校を探す
  • 塾を探す
  • 中学校のイベントを探す
  • 高等学校のイベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

大学・短期大学・専門学校を探すならこちらから

ページの先頭へ