祖父母のみなさま

学習塾や家庭教師へかける費用はいくら?

2015年07月01日

勉強中の少女

これまで公立の小中学校へ通われていたお子様が、初めて受験に直面するのが高校受験でしょう。「できるだけいい学校へ進学したい」という思いは誰しも共通した願いですが、避けて通れないことが、めざす学校へ向けた受験勉強です。

また、中学生になると勉強の内容が難しくなります。これまでの積み重ねも必要になります。かりに基礎学力が不足している場合は、学校の授業についていく必要があります。そのため、学校でわからない箇所をフォローしたり、個別に対応してもらう補講が必要になります。

「そんな場合、ほかのみんなはどうしているのだろう?」と他のご家庭の動向が気になったり、「学校以外の学習塾へ通ったり、家庭教師をつけるといくらお金がかかるのだろう?」というお金の心配が出てきます。そんな一般的なことを知るには、統計データを見るのが1番です。そこで、文部科学省「子どもの学習費調査」の中から、「学習塾費や家庭教師に払っている割合と支出している金額」を見てみましょう。

■中学校では、私立より公立のほうが学習塾や家庭教師にお金を払っている



まず、中学校の学習塾への支出を見てみましょう。下記の統計を見ると、学習塾へお金を払っているご家庭の割合は、私立より公立のほうが高く70.2%です。また、公立中学のうちでは、3人に2人以上が学習塾へ行っていることがわかります。家庭教師などへの支出も、私立より公立のほうが高く35.6%です。比較的これまで教育費のかからなかった公立中学校のご家庭が、学校以外の学習塾に行ったり家庭教師をつけていることがうかがわれます。

表1.中学校の学習塾や家庭教師への支出の有無と年間平均額
(単位:%)
 
学習塾費
家庭教師などへの費用
支出なし 支出あり 年間平均額(万円) 支出なし 支出あり 年間平均額(万円)
公立
29.8
70.2
24.9
64.4
35.6
8
私立
47.2
58.2
24.6
70
30
11.2

表2.高等学校(全日制)の学習塾や家庭教師への支出の有無と年間平均額
(単位:%)
 
学習塾費
家庭教師などへの費用
支出なし 支出あり 年間平均額(万円) 支出なし 支出あり 年間平均額(万円)
公立
66.2
33.8
24.2
82.9
17.1
8.7
私立
62.7
37.3
33.3
82.1
17.9
11

注1:支出「あり」の割合は、全体を100%として「なし」の割合を差し引いて計算
注2:「年間平均額」とは、学習費や家庭教師への支出の平均額
注3:家庭教師等(家庭教師への月謝、通信添削などの通信教育費含む)
注4:学習塾費(予備校費、入会金、教材費、塾への交通費、模擬テスト代含む)
文部科学省「子どもの学習費調査」(平成24年度)

■高校生になると、本人のやる気がすべて



一方、高等学校になると、学習塾へ行かない人が多くなっています。塾へ行かない人のほうが行く人の約2倍です。家庭教師などへの支出は4倍以上にも開きます。クラブ活動が忙しいということもあるでしょう。あるいは、将来の進路が決まりつつあるということもあるかもしれません。そのほか、高校生ともなると本人の意志が強くなり、塾や家庭教師へ支出するより、本人のやる気や頑張り次第ということになるのでしょう。

わが家の例で恐縮ですが、高校1年になったからということで、親の希望が先行して塾に行かせました。ところが、本人は勉強をする気もなく、塾ではゲームをして遊んでいたそうです。30歳を過ぎて、「あのころの塾へのお金は無駄だったよ」と言っています。

学習塾費や家庭教師代を払ったから受験に合格していい学校へ行けるという保証はなく、高校生ともなると、やはり本人のやる気しだいです。お子さんのやる気があるときに、タイミングよく学習塾費や家庭教師をつけるお金を出すことが、1番の効率のいいお金の使い方といえるでしょう。

[山本 節子]


山本節子

■プロフィール 山本 節子


(株)リスタート 代表 http://www.restart-woman.com/
リスタート・ウーマン(子育て支援団体)

やまもと・せつこ●専業主婦歴20年の後、我が家の家計の見直し方を学ぶためにファイナンシャル・プランナーを取得。2008年2月8日(株)リスタート設立。2014年子育て支援団体を立ち上げ、次世代の子育てを話し合うセミナーを開催中。

☆資格
ファイナンシャル・プランナー(CFPR)
FP技能士1級
子育てコーチ(CTIジャパンCPCC)

☆所属
子どもにかけるお金を考える会 http://homepage2.nifty.com/moneychild/

☆著書
『子どもにかけるお金の本』(主婦の友社) 子どもにかけるお金を考える会メンバー共著
『誰も教えてくれなかった月15万円年金の使い方と運用100のコツ』(主婦の友社)他


学校情報検索して資料請求をしよう!

  • 中学校を探す
  • 高等学校を探す
  • 塾を探す
  • 中学校のイベントを探す
  • 高等学校のイベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

大学・短期大学・専門学校を探すならこちらから

ページの先頭へ