祖父母のみなさま

子どもを私立の中高に通わせたい!
いくら準備すれば大丈夫?

2014年10月1日

お子様がいるご家庭では、「教育費」は一番の関心事ではあるものの、子どもの「進学費用」として全体像を把握し、受験を考えている方はまだまだ少ないという実感がしています。お金がたくさんかかるとぼんやりと分かっていながら、最終的には「奨学金」に頼るというセーフティネットがあると考える方が多いのです。奨学金といっても、借金は借金。また、入学金は奨学金ではまかなえません。今回は、中学受験もしくは高校受験で私立を希望される方の教育費の準備についてお話ししましょう。

「いつ」私立受験をさせるかで、教育費の準備方法は全く変わります。子どもの教育費は長期で準備できる費用の一つで、早ければ早いほど、長ければ長いほど時間を味方につけることができるのです。

教育費の全体像を把握するために、幼稚園から高等学校卒業までの15年間の学習費総額をみてみましょう。中学から私立に入学するコースを考えてみると1,007万円、高校で私立受験をするコースを考えてみると673万円(図1参照)となります。「必ず」かかる費用で、すでに300万円の違いがあるということです。

更に、習い事などの「学校外活動費」と、塾や通信教育などの「補助学習費」のどちらも子どもにかけているご家庭も多いでしょう。平均としては、補助学習費としては図2のように、一見多くは無いように見受けられます。ところが、あくまでもこれは平均値ですので、中学で私立受験をするのであれば、補助学習費として4年生から6年生までトータルで200万円程度、高校で私立受験をするのであれば中学3年生のときに30~50万円程度はかかると見ておいた方がいいでしょう。

図1.3歳から15歳までの学習費総額
3歳から15歳までの学習費の総額
※クリックで拡大
図2.小学校から高等学校までにかかる補助学習費と学校外学習費
小学校から高等学校までにかかる補助学習費と学校外学習費
※クリックで拡大
教育費を確実に貯める方法としておすすめなのが、0歳児から15歳まで支給される児童手当をそのまま毎月貯蓄する方法です。こうすると、子どもが高校に入学するまでに約200万円が貯蓄できる計算です。ところが、中学受験を希望すると、本来貯蓄できるときに平行して教育費を使うことになり、貯蓄ができる状態ではなくなります。

受験生になると、親の方もついつい余裕がなくなり、将来のことを考える余裕が無くなり、塾や受験手数料などに次々と支払をしてしまいます。来るべき大学受験に費用の余裕を残すためにも、中学受験であれば、子どもが小さいうちに習い事の選別をし、できるだけ児童手当とは別の貯蓄を早めにする、高校受験であれば、払い込むものをできるだけ早めに終わらせるため、学資保険の納付をすませてしまうなど、何らかの工夫をすることがかかせません。

受験に多額の費用を使ったにもかかわらず、合格後の入学納付金、施設・設備費、授業料やPTA会費、部費、オリエンテーリング費用や制服など立て続けに支払が続きます。また、私立は遠方に通うことも多いことから、定期代もかさみますし、友人と遊びに行くときも遠出になることが多いようです。早く私立受験をさせるためには、早めに計画的な準備をしましょう。

今年の4月以降、高校生の就学援助金が.改正され、返す必要の無い給付型の奨学金も拡充されてきています。(参照:文部科学省 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/1342605.htm)
もし、私立を希望しているものの、家計的にちょっと厳しいということが分かれば、上記のような就学援助が自分の家庭で適用されるかどうかを確認したり、教育信託贈与や年間110万円の非課税枠の贈与、もしくはこれから予定されている子ども版NISAなどの贈与を祖父母にお願いする、公立の中高一貫校を希望するなど、かしこく資金計画を立てることが必須といえるでしょう。


[當舎 緑]


當舎緑

■プロフィール 當舎 緑


社会保険労務士。行政書士。CFPR。

とうしゃ・みどり●阪神淡路大震災の経験から、法律やお金の大切さを実感し、開業後は、顧問先の会社の労働保険関係や社会保険関係の手続き、相談にのる傍ら、一般消費者向けのセミナーや執筆活動も精力的に行っている。
得意テーマは、教育資金の準備方法、社会保険の仕組み、エンディングノートの作り方、これから始めるやさしい終活、成年後見の活用方法、銀行を介さない家族信託の仕組みなど。
著書は、『3級FP過去問題集』(金融ブックス)『子どもにかけるお金の本』(主婦の友社)など。

當舎 緑のホームページ
http://tosha.grupo.jp/

子どもにかけるお金を考える会メンバー
http://homepage2.nifty.com/moneychild/

一般社団法人かながわFP生活相談センター理事
http://kanagawafpsoudan.jimdo.com/

学校情報検索して資料請求をしよう!

  • 中学校を探す
  • 高等学校を探す
  • 塾を探す
  • 中学校のイベントを探す
  • 高等学校のイベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

大学・短期大学・専門学校を探すならこちらから

ページの先頭へ