祖父母のみなさま

夏休み、子どもと一緒にやっておきたいこと

2014年7月1日

子どもたちにとっては待ちに待った夏休み! プールに、花火に、旅行にと楽しいこともたくさんある季節。ご家族で旅行やキャンプなどの計画を立てている方もいるかもしれませんね。ここでは普段の勉強をちょっと脇において、もっと大きな視点で、夏休みにやってほしいことがあります。

それは、非日常を体験させる!ということ。子どもが「こんなことをしてみたい」「ああいうふうになりたい」と将来の夢を持つきっかけを作るのは、いつもとは違う体験をしたときです。今まで知らなかった世界を知ることで、将来に向けての夢が大きく広がるのです。

子どもたちの日常は、学校と家の往復が基本です。習いごとをしている、遠方の学校に時間をかけて通っているなどの場合はもう少し行動範囲が広がりますが、それでもやはり子どもが普段接している世界はかなり限定されています。これでは、なかなか夢をふくらませる機会がありません。

夏休みはこうした日常を抜け出して、普段見聞きしない世界を体験させるチャンスです。家族での旅行やキャンプなど、大きなものから小さなものまで、せっかくなのでいろんな体験ができるように心がけてお子さんと接してみてください。

たとえば、次のようなことができると思います。

・旅行に行って、違う景色、気候、習慣、食事etcで生きている人を見る
・キャンプで水道、電気のない生活をする
・川遊び、釣り、昆虫採集など、自然の中で思いっきり体を使って遊ぶ
・おじいちゃんおばあちゃんの家に行って、畑仕事を手伝う
・サッカーや野球など、プロのスポーツの試合を見に行く
・美術館で本物の絵画や彫刻を鑑賞する
・お芝居やコンサートに行く
・電車やバスに一人で乗ってみる
・自分の食べる食事を自分ひとりで作ってみる

お金や時間が必要なものもありますが、お金をかけずに手軽にできることもあります。どんなことでも構いませんので、子どもが日常の枠をとっぱらって感じたり考えたりするきっかけを作ることが大切です。

夏休みには、大学などの教育機関や企業、団体などが、さまざまなイベントを企画しているので、こうした催しに参加するのもよいでしょう。学問の先端研究に触れられたり、働く現場を見ることができたり、将来のことを具体的に考えるきっかけになります。

せっかくの夏休み。お子さんと一緒に非日常を体験して、楽しい思い出をたくさん作ってください。


[アクセス進学編集部]

学校情報検索して資料請求をしよう!

  • 中学校を探す
  • 高等学校を探す
  • 塾を探す
  • 中学校のイベントを探す
  • 高等学校のイベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

大学・短期大学・専門学校を探すならこちらから

ページの先頭へ