動物・ペット系

動物園飼育スタッフ

動物園飼育スタッフとは

飼育に愛情を注いで、
いつでも元気な動物を観客に!

動物園飼育スタッフ の仕事内容

動物園やサファリパーク、水族館などで動物の飼育と健康管理をする仕事です。その他に動物舎の修理、点検、入園者への説明、動物の調教、運動場の掃除、飼育日誌の記録など、仕事内容は多岐にわたります。ものをいわない動物の心を読み取り代弁する仕事なので、動物好きであるだけでなく、コミュニケーション能力も必要です。

動物園飼育スタッフの仕事の現在と将来

動物園や水族館の場合、定期的な採用がほとんどなく、採用数も少ないため、狭き門であるのは間違いないでしょう。しかし近年では、野生動物の絶滅の危機が深刻化するなか、種の保存と存続のためにも、飼育スタッフとして身につけたノウハウを野生動物の保護・増殖に役立てる道もあります。

動物園飼育スタッフになるにはポイント

畜産系の学科や動物関係の専門学校で学び、動物に関する専門的な知識を身につけておきましょう。必要な資格や免許は特にありませんが、公立の水族館・動物園に就職するためには、地方公務員試験に合格しなければなりません。また、潜水士やダイビング、学芸員などの資格を取得しておくと就職に有利でしょう。

動物園飼育スタッフには、こんな人が向いている!
    ▼ 動物が大好きだ
    ▼ 体力には自信がある
    ▼ 細かい気配りができる
    ▼ 人を楽しませるのが好き
    ▼ 物事にじっくり取り組める
    ▼ 責任感がある
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

動物園飼育スタッフ

動物園飼育スタッフの情報ならアクセス進学。
動物園飼育スタッフの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、動物園飼育スタッフになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学