日本ペット&アニマル専門学校20170828-20180331

動物・ペット系

野生動物保護員

野生動物保護員とは

人間と動物の共存を図る、
地球レベルの活動が仕事!

野生動物保護員 の仕事内容

野生生物の保護はもちろん、傷ついた生物の治療、一定の生息地の確保、生息環境保全のための活動などを行います。野生動物の保護管理策を立てるための科学的なデータを作成するために、野生動物の数や分布、生息環境、食性、繁殖状況などの調査も行います。また、野生生物保護思想の普及活動を行うのも大切な仕事です。

野生動物保護員の仕事の現在と将来

世界中で豊かな自然や野生動物を守ろうという意識が高まる中、日本でも野生動物の保護管理を行う会社が増えつつあります。森林や農作物に被害を与える野生動物の生息調査、近年急増している外来種動物による被害の実態調査などの仕事も増えており、人手は不足しています。若き専門家の登場が期待されています。

野生動物保護員になるにはポイント

大学で生態学や獣医学などの関連分野を学ぶと同時に、自然環境研究センターの生物分類技能検定を受けておくとより就職に有利です。就職先は民間の調査会社や環境省の外郭団体など。まだまだ就職先が少ないのが現状ですが、地方自治体や全国の市民活動センターなどでこまめに情報を収集、求人に巡り会う可能性があります。

野生動物保護員には、こんな人が向いている!
    ▼ 動物が好き
    ▼ 責任感が強い
    ▼ 英語が得意
    ▼ 文章を書くのが好き
    ▼ 数字に強い
    ▼ 行動力がある
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

野生動物保護員

日本ペット&アニマル専門学校20170828-20180331
野生動物保護員の情報ならアクセス進学。
野生動物保護員の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、野生動物保護員になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学