新渡戸文化短期大学(医療・医療技術系)20180901-20181130

医療・医療技術系

作業療法士

作業療法士とは

作業を通じて心身の回復や発達を手助けする、
リハビリのプロフェッショナル

作業療法士 の仕事内容

作業という応用的動作を通じて、身体の不自由な人や精神に障がいのある人を治療・訓練し、社会復帰の手助けする仕事。医師の処方のもと、患者の症状に合わせて作業プログラムを作成し、木工や陶芸、手芸、絵画、レクリエーションなどの作業を通じて、患者がスムーズに日常生活を送れるように心身機能の回復を図ります。

作業療法士の仕事の現在と将来

高齢者・障がい者の増加に伴い、リハビリテーション療法の充実は急務。そのスペシャリストとして、とくに作業療法士に高い期待が寄せられ、医療、福祉の両方で将来性の高い職業と言えるでしょう。病院やリハビリテーション施設、社会福祉施設などの他、訪問作業療法や地域の医療や保健活動などで活躍が期待されています。

作業療法士になるにはポイント

作業療法学科など養成課程のある大学や短大、専門学校等の作業療法士養成施設で3年以上、必要な知識と技能を身につけ、卒業後に国家試験に合格しなければなりません。入学の厳しかった養成機関への入学も、定員の引き上げにより改善されつつあり、国家試験は90%以上の合格率と、将来の扉は大きく開きはじめています。

作業療法士には、こんな人が向いている!
    ▼ 相手の立場でものを考えることができる
    ▼ 人と話をするのが好き
    ▼ 手先が器用
    ▼ 包容力がある
    ▼ 説得力がある
    ▼ 忍耐強い
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

作業療法士

新渡戸文化短期大学(医療・医療技術系)20180901-20181130
作業療法士の情報ならアクセス進学。
作業療法士の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、作業療法士になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学