新渡戸文化短期大学(医療・医療技術系)20180901-20181130

医療・医療技術系

歯科衛生士

歯科衛生士とは

歯の健康を守り、歯科医師をサポートする
歯科医療専門の看護師。

歯科衛生士 の仕事内容

歯科衛生士は歯科医師の指導の下、歯科医療に関するさまざまな業務を行う歯科医療職。歯垢や歯石を除去したり、虫歯を予防する薬などを塗ったりする「歯科予防処置」、歯ブラシの正しい使い方などを指導する「歯科保健指導」、患者の不安や恐怖心を取り除き、歯科医師が治療しやすいよう補助する「歯科診療補助」などの仕事があります。

歯科衛生士の仕事の現在と将来

本来、歯科医師1人に対して2人の歯科衛生士が必要とされていますが、現状では0.69人ほど。さらに本格的な高齢社会を迎え、福祉分野での活躍が期待されるようになり、歯科衛生士はますます不足しています。最近は虫歯予防の教育が盛んになり、歯の健康指導、予防業務の専門家である歯科衛生士の活躍の場は広がりつつあります。

歯科衛生士になるにはポイント

歯科衛生士になるには、歯科衛生士国家資格が必須。歯科衛生士養成学校の専門教育課程を修了し、国家試験に合格して歯科衛生士になることができます。就職先は歯科医院の他、保健センター老人ホームなど。歯科技術の高度化、多様化に伴い、これまでは歯科衛生士養成学校の多くが2年制でしたが、2005年度から3年制の学校が増えてきました。

歯科衛生士には、こんな人が向いている!
    ▼ 人と話すことが好き
    ▼ 健康・医療に興味がある
    ▼ 判断力がある
    ▼ 人の役に立つ仕事がしたい
    ▼ 手先が器用だ
    ▼ 体力に自信がある
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

歯科衛生士

新渡戸文化短期大学(医療・医療技術系)20180901-20181130
歯科衛生士の情報ならアクセス進学。
歯科衛生士の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、歯科衛生士になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学