医療事務系

医療事務

医療事務とは

医療現場を事務で支える
力強いサポーター。

医療事務 の仕事内容

医療機関で主に保険点数の計算やレセプト(保険料等請求の書類)の作成など、医療に関する事務業務を行います。その他に、カルテ管理、窓口の受付、院内の物品管理など業務内容は幅広く、医学や薬学等の知識も必要となります。さまざまな勤務体系が選べ、結婚・出産後も続けられる仕事として、特に女性に人気があります。

医療事務の仕事の現在と将来

医療技術の進歩による医療現場の複雑化、介護保険制度の導入など、医療報酬などの専門的な知識を持つ人のニーズは非常に高まっています。また、高齢化社会が急速に進む中、医療施設の数は増え続けており、医療事務の求人数も急速に伸びています。この傾向は今後も続くと思われ、医療事務のスペシャリストの活躍の場は無限です。

医療事務になるにはポイント

薬価点数や診療報酬点数の換算方法、請求書の作り方、カルテの見方など、専門的な知識・技能が必要なので、専門学校などで専門知識を学ぶのが良いでしょう。資格は必須ではありませんが、「医療秘書技能検定」などの資格を取っておくと、就職には断然有利です。また、パソコン操作も欠かせないスキルです。

医療事務には、こんな人が向いている!
    ▼ 計算が得意
    ▼ 物事をテキパキこなせる
    ▼ 人と話すことが好き
    ▼ 人の役に立つ仕事がしたい
    ▼ 気配りができる方だ
    ▼ 医療・福祉に興味がある
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

医療事務

医療事務の情報ならアクセス進学。
医療事務の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、医療事務になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学