介護・福祉系

介護福祉士

介護福祉士とは

高齢化社会になくてはならない、
福祉のスペシャリスト

介護福祉士 の仕事内容

高齢者や身体障がい者に対し、生活面の手助けをするとともに精神面のケアを行い、自立した生活ができるよう援助する仕事です。具体的には食事、排泄、入浴などの補助、家族への介護指導などを行います。福祉関係、医学、心理学、栄養学などの知識とともに、体力や行動力、深い思いやりが求められる仕事です。

介護福祉士の仕事の現在と将来

急速に進む日本の高齢化。2015年には4人に1人が65歳以上の高齢者になると予測され、高齢者福祉の充実が急がれています。施設の増設も進んでおり、高い志とスキルを持った介護福祉士の需要は高まるばかりです。これから先はさらに、新時代の障がい者福祉のあり方や保健・医療にも精通した人材が求められていきます。

介護福祉士になるにはポイント

福祉系の大学、専門学校などで社会福祉、老人福祉、リハビリテーションなどの専門知識、介護技術を身につけるのがいいでしょう。ただ、介護福祉士の国家資格を取得するためには国が指定した学校で学ぶのが一番の近道。何よりも大切なのは「人の役に立ちたい」という強い気持ち。根気強さや包容力を身につけるのも大切です。

介護福祉士には、こんな人が向いている!
    ▼ 人の役に立ちたいと思う
    ▼ 思いやりがあると言われる
    ▼ 体力に自信がある
    ▼ 根気強い方だ
    ▼ 医療や福祉に興味がある
    ▼ 人と話をするのが好き
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

介護福祉士

介護福祉士の情報ならアクセス進学。
介護福祉士の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、介護福祉士になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学