フラワー系

園芸療法士

園芸療法士とは

花や緑の力で、人々の心や身体を癒すセラピスト。

園芸療法士 の仕事内容

身体や心のリハビリや癒しへの手法として有効に活用するのが園芸療法です。老人性痴呆などの症例に対しては痴呆の進行を阻み、青少年においては自然を通した情操を高め、非行等の反射会的な行動をも抑制することは十分に伺われています。普通のガーデニングと違うところは、ガーデニングが「自分のために花を育てる」のに対して、園芸療法は「いろいろな理由で苦しんでいる人々の心や体の状態をよくするために、花や緑を利用する」点にあります。

園芸療法士の仕事の現在と将来

園芸療法士は国家資格ではありません。したがって、資格を取得しても行政の支援を得ることはできません。しかしながら、社会の多様化・複雑化が急激に進みつつあるなかで、悩める課題に直面し心にストレスを抱える人々が増えつつあることが現状であり、心の危機管理が叫ばれる昨今の新しい仕事として大変有意義であるといえ、ニーズや関心は高まりつつあり、病院などで活躍しています。

園芸療法士になるにはポイント

園芸療法は、何らかの障害、疾患を抱えた人や高齢者など医療・保健・福祉的な関わりを必要とする人のために行われるものであることから、園芸療法士には、植物に関する知識、医療・保健・福祉に関する専門的な知識と技術が必要とされます。資格取得をめざすのは、一般事務職や主婦、定年退職の方々などがいる一方で、作業療法士、教諭、保育士、ヘルパー、介護福祉士、造園業などの職業の方が、現在の仕事に活かすために学び取り組んでいます。

園芸療法士には、こんな人が向いている!
    ▼花や植物、自然が好きだ
    ▼人の心を癒す仕事がしたい
    ▼医療や福祉に興味がある
    ▼人と一緒に過ごすことが好きだ
    ▼体力・忍耐力に自信がある
    ▼人の心をくみ取るのが得意だ
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

園芸療法士

園芸療法士の情報ならアクセス進学。
園芸療法士の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、園芸療法士になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学