ECC国際外語専門学校(語学・国際ビジネス系)20180401-20190331

語学・国際ビジネス系

外国語講師

外国語講師とは

その国の文化や価値観の違いまで教える、外国語の先生。

外国語講師 の仕事内容

専門学校や語学スクールなどで、外国語の読み・書き・会話を教える仕事。英語、フランス語、スペイン語のほか、中国語、韓国語、あるいはヒンズー、スワヒリといったレアな言語までさまざま。対象年齢も幼児からお年寄りまで幅広く、日常会話レベルをマスターしたい人から留学をめざす学生、ビジネスで使う社会人まで、それぞれの目的に応じて教えていきます。

外国語講師の仕事の現在と将来

外資系や海外に拠点を持つ企業において、すでに英語のスキルは必須。英語を公用語にする企業も出始めています。現地でのコミュニケーションを深めるために「高度な英語力+1言語」というニーズも多く、さまざまな言語に需要があります。公立小学校5、6年生で外国語(英語)が必修になるなど、語学教育はますます重要なポジションに位置づけられるようになるでしょう。

外国語講師になるにはポイント

高い語学力はもちろんのこと、その国の文化も深く理解していなければなりません。さらに、わかりやすい授業を行う教育スキル、円滑なコミュニケーションをはかる人間性、熱意なども必要です。英語講師を目指すなら、TOESOL(教育学英語教授法)の資格を持っていると有利。その他、各種教員免許や小学校英語指導者資格、実用英語技能検定などの資格も役立ちます。

外国語講師には、こんな人が向いている!
    ▼ 言語に関する興味が強い
    ▼ 人に教える仕事がしたい
    ▼ 人を楽しませるのが好き
    ▼ コミュニケーションが得意
    ▼ ねばり強く、根気強い
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

外国語講師

ECC国際外語専門学校(語学・国際ビジネス系)20180401-20190331
外国語講師の情報ならアクセス進学。
外国語講師の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、外国語講師になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学