日本ペット&アニマル専門学校20170828-20180331

動物・ペット系

動物調教師

動物調教師とは

動物たちが、さまざまな役割・仕事ができるように訓練する指導者。

動物調教師 の仕事内容

サファリパーク、動物園、シーワールドなどの動物の飼育・管理を行いながらショーに出演するための芸を仕込んだり、あるいは盲導犬・介助犬・警察犬などのほか、CMに出演する動物を調教します。また、ペットの飼い主やペットショップから依頼されて「しつけ」を行うなど、動物と人の接点をとり持つ、幅広い仕事があります。

動物調教師の仕事の現在と将来

現代は、ペットを飼うことや動物が人間を助ける仕事をすることは珍しいことではなく、今後も動物と人の関わりはますます深まっていきます。動物は言葉で理解し合えないため、調教師の活躍の舞台は広がっています。動物訓練のプロというだけでなく、飼い主とのコミュニケーション、社会常識も身につけた人材が求められています。

動物調教師になるにはポイント

ペットのしつけか、盲導犬訓練なのか、競馬の馬を調教するのかなど、扱う動物や訓練の目的により、身につけなければいけない内容も異なります。犬を例にとると、各種協会の「訓練士資格」などもあり、資格公認団体の認定校(主に専門学校、短大や大学)で知識と実践を学ぶことが近道。

動物調教師には、こんな人が向いている!
    ▼ 動物への深い愛情がある
    ▼ 体力には自信がある
    ▼ 地味な仕事もいとわない
    ▼ 責任感が強い
    ▼ 粘り強い性格
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

動物調教師

日本ペット&アニマル専門学校20170828-20180331
動物調教師の情報ならアクセス進学。
動物調教師の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、動物調教師になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学