日本薬科大学20180401-20190331

医療・医療技術系

医薬品分析者

医薬品分析者とは

医薬品の開発に「分析」の領域から貢献する専門技術者。

医薬品分析者 の仕事内容

遺伝子研究の飛躍的な進歩により、今まで難病とされてきた病気を治すような「新薬」が登場しています。こうした医薬品開発には、正確で長期にわたる分析試験が不可欠。これを担うのが医薬品分析の技術者です。製薬企業や関連企業、検査機関で安全性・有効性を検査したり、品質管理にも関わっていきます。

医薬品分析者の仕事の現在と将来

医薬品は日々進歩し続けています。新薬が実際に病院などで使用されるまでには、まず新薬承認申請を提出し、検証され、認可されるまでに膨大な分析データが必要です。また、商品化された薬品の影にはその何十倍もの試作品がさまざまな段階で存在するため、これを分析する専門職が求められています。

医薬品分析者になるにはポイント

短大や大学、大学院、専門学校などで薬学、農学、生命化学、バイオテクノロジーなどを専攻し、製薬会社や系列の分析・検査会社、化学メーカー、化粧品会社、病院・大学の検査機関などに就職します。必須の資格はありませんが、「薬剤師」「毒物劇物取扱責任者」の国家資格など、関連する資格を取得しておくと就職に有利です。

医薬品分析者には、こんな人が向いている!
    ▼ 社会の役に立ちたい
    ▼ ひとつのことに熱中するタイプ
    ▼ 筋道を立てて考えるのが好き
    ▼ 根気強くコツコツ仕事ができる
    ▼ 細かい作業が好き
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

医薬品分析者

日本薬科大学20180401-20190331
医薬品分析者の情報ならアクセス進学。
医薬品分析者の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、医薬品分析者になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学