まんが・アニメ・声優系

CGアニメーター

CGアニメーターとは

コンピュータを駆使して
ビジュアルを創造する、映像クリエイター。

CGアニメーター の仕事内容

さまざまな画像や映像をコンピュータで創り出す仕事。3DCGソフトを駆使してイラストやアニメーションを作ったり、実写と合成してテレビ番組のタイトルやCM、映画、アニメーションなどを作成します。ホームページやプレゼンテーションツールにも有効な技術で、建築、工業デザイン、医療など幅広い活躍分野があります。

CGアニメーターの仕事の現在と将来

世界を牽引する日本のアニメ業界。中でもCGアニメーターはその創造力と技術力を生かし、いち早く映画やTVなど、さまざまな分野に活動の幅を広げてきました。今後は、「アニメクリエイター」や「ビジュアルクリエイター」として、優れたコンテンツ作りにその才能を発揮する人材が求められるでしょう。

CGアニメーターになるにはポイント

デザインセンスやコンピュータ技術だけでなく、物の構造や質感、素材に関する幅広い知識が必要です。CGクリエイターやアニメーター養成の学校卒業後に映像、アニメ、ゲームなどの制作会社、あるいはデザイン事務所などに就職するのが一般的。資格はとくに必要ありませんが、CG検定などを受けておくと就職には有利です。

CGアニメーターには、こんな人が向いている!
    ▼ 発想力が豊か
    ▼ 表現力は人より優れていると思う
    ▼ ものを作ることが好き
    ▼ 探求心がある
    ▼ 細かな作業も厭わない
    ▼ 忍耐力がある
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

CGアニメーター

CGアニメーターの情報ならアクセス進学。
CGアニメーターの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、CGアニメーターになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学