理・工業系

電子回路設計技術者

電子回路設計技術者とは

電子機器の心臓部となる、電子回路を設計するプロフェッショナル。

電子回路設計技術者 の仕事内容

コンピュータの頭脳ともいえるIC(半導体などの電子回路)を、目的にあわせて設計する仕事。設計と言っても図面を引くわけではなく、コンピュータに特殊な言語で条件を入力し、計算によって出た回路を半導体上に再現していくため、技術者というよりは高度な専門知識を持つ研究者に近い存在と言えるでしょう。


電子回路設計技術者の仕事の現在と将来

家電を中心に大きな広がりを見せているデジタルの世界。半導体やエレクトロニクス関連の産業が盛んになる一方で、海外との競争は激化しています。さらなる進化のためにも、電子回路設計技術者の活躍は大いに期待されるところ。日進月歩の業界ですから、常に最新の知識や関連分野の技術を吸収し続ける努力は、今後も欠かすことのできない条件と言えるでしょう。

電子回路設計技術者になるにはポイント

電子回路や論理回路を理解する基礎的な知識は必須のため、大学や大学院に進学して電子工学や物理などを深く学び、電気製品関連メーカーの開発課や研究室に就職するのが一般的。特に必要な資格や免許はありませんが、「電気通信主任技術者」や「電気通信工事担任者」、「各種情報技術者試験」などの関連資格を取得しておくと良いでしょう。

電子回路設計技術者には、こんな人が向いている!
    ▼ 緻密な作業が苦にならない
    ▼ 最後まで根気強くやり遂げる
    ▼ コンピュータが好き
    ▼ 探究心が強い
    ▼ 新しいことに挑戦するのが好き
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

電子回路設計技術者

電子回路設計技術者の情報ならアクセス進学。
電子回路設計技術者の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、電子回路設計技術者になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学