理・工業系

家電製品エンジニア・家電製品アドバイザー

家電製品エンジニア・家電製品アドバイザーとは

高度化する家電製品の販売・設置・メンテナンスの専門家。

家電製品エンジニア・家電製品アドバイザー の仕事内容

近年、家電製品のデジタル化やネットワーク化が進み、機種選びやセッティング、修理には専門家が求められています。そこで財団法人家電製品協会では、「家電製品エンジニア」「家電製品アドバイザー」資格制度を設置。資格を取得しておけば、家電メーカーや量販店、電気店など活躍の場も広がります。

家電製品エンジニア・家電製品アドバイザーの仕事の現在と将来

家電製品は今後もますます高度化します。また、リサイクルや省エネ、安全性などが社会的な課題ともなっています。つまり複雑なセッティングや接続が求められるだけでなく、手入れをしながら長期間使ってもらえるような「メンテナンス体制の充実」が各メーカーや販売店に求められています。エンジニアやアドバイザーのニーズは、今後高まっていくことが予想されます。

家電製品エンジニア・家電製品アドバイザーになるにはポイント

「家電製品エンジニア」の資格試験合格には、電気・電子、通信機器などのハード面の基礎と点検修理およびソフト面の知識が必要です。「家電製品アドバイザー」資格には、販売実務知識やコミュニケーション力が求められます。受験資格や年齢制限はありませんが、それぞれ専門の学校や学科で基礎知識や基礎技術を磨いてから挑戦することが合格への近道です。

家電製品エンジニア・家電製品アドバイザーには、こんな人が向いている!
    ▼ 新しいものが好き
    ▼ 物の仕組みを知るのが好き
    ▼ 論理的な考え方が得意
    ▼ 人に何かを説明することが好き
    ▼ 誰かに感謝される仕事がしたい
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

家電製品エンジニア・家電製品アドバイザー

家電製品エンジニア・家電製品アドバイザーの情報ならアクセス進学。
家電製品エンジニア・家電製品アドバイザーの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、家電製品エンジニア・家電製品アドバイザーになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学