まんが・アニメ・声優系

アニメーター

アニメーターとは

キャラクターに命を吹き込み、
世界を動かす動画クリエイター。

アニメーター の仕事内容

原画をもとに演出家の指事通りに作画(動画)していく仕事。セルという透明紙に少しずつポーズや表情を変えて描く工程が基本。最近はコンピュータでの作画が急増しています。キャラクターを生かすも殺すもアニメーターの腕ひとつ。ジャパニメーションとして世界に認められた質の高さは、地道な作業から生まれています。

アニメーターの仕事の現在と将来

ジブリ作品の登場以来、日本のアニメ業界は一変し、地味でハードなアニメーターも改めて注目されています。しかし未来のクリエイター達へのサポート体制は、まだまだ不足気味。世界に通用する若きクリエイターの育成が望まれます。とくに新しい表現方法での作品づくりこそ、将来の重要なカギを握るでしょう。

アニメーターになるにはポイント

正確な模写、デッサンなど、絵を描く技術力は不可欠。その上でセンスも必要。アニメ関連の学科がある学校で映像の基本やアニメーションの技術を学んだ後、アニメ制作会社やゲーム制作会社、映像系の制作会社に就職して、アニメーターとしての腕を磨きます。

アニメーターには、こんな人が向いている!
    ▼ 根気がある
    ▼ 好きなことには労を惜しまない
    ▼ とにかく凝り性
    ▼ 協調性がある
    ▼ 映画・美術が好きだ
    ▼ チャレンジ精神に富んでいる
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

アニメーター

アニメーターの情報ならアクセス進学。
アニメーターの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、アニメーターになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学