デザイン・芸術系

書道家

書道家とは

墨と筆を使って文字を描く、書の芸術家。

書道家 の仕事内容

「書家」ともよばれ、筆を使って文字の魅力をさまざまな方法で表現するアーティスト。書の魅力を多くの人に伝える書道教室の先生から、テレビや雑誌・広告などグラフィックデザインの世界で活躍するクリエイター、芸術としての書を追求するアーティストまで、さまざまな分野で独自の活動をしています。

書道家の仕事の現在と将来

筆文字は、コンピューターの普及も手伝って、私たちの普段の生活からはすっかり遠のいた存在となっていますが、冠婚葬祭などの改まったシーンではまだまだ重宝する技能ですし、海外でも一流書道家の作品がアートとして広く認知されるなど、毛筆による文字の価値は見直されつつあり、活躍の場は広がっています。

書道家になるにはポイント

美術系の大学や専門学校で、優れた指導者に学んでおくと有利。クリエイターやアーティストは資格より感性が重要ですが、指導者として活躍する場合には、とくに基準となる級位・段位が求められることが多いため、全国統一試験を実施している(財)日本書写技能検定協会主催の「毛筆書写検定」の1級を取得しておくと良いでしょう。

書道家には、こんな人が向いている!
    ▼ 表現することが好き
    ▼ 芸術的センスはあると思う
    ▼ こだわりは強いほうだ
    ▼ 一つのことをやり始めると熱中してしまう
    ▼ 忍耐強い
    ▼ 直感は鋭いほう
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

書道家

書道家の情報ならアクセス進学。
書道家の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、書道家になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学