マスメディア・映像・写真系

校正者

校正者とは

文字の誤りを元原稿と見比べて正す、文字校正の専門家。

校正者 の仕事内容

新聞、雑誌、書籍などを出版する前に、印刷物の仮刷りと元原稿を照合し、文字の誤りを見つけ出す仕事。誤字・脱字をはじめ、送り仮名の統一、固有名詞や人物名、住所や電話番号など、原稿のあらゆる箇所に目を向け、間違いがないかチェックしていきます。

校正者の仕事の現在と将来

限られた時間の中で、多くの人が見過ごしてしまいがちな小さな間違いを発見する細やかさと、集中して作業を行える忍耐力が必須。向き不向きもありますが、文字の正誤だけでなく、データや事実関係についての疑問点まで見つけて正す校閲者としてスキルアップすることも可能です。

校正者になるにはポイント

とくに必要な資格はありませんが、仕事先や就職先で校正者としての知識やレベルをアピールするためにも、「校正技能検定」の資格を取得しておくと良いでしょう。スクールや通信講座などで基本を学び、出版社や編集プロダクション、校正専門会社などに就職して、実務経験を重ねて実力を身に付けます。

校正者には、こんな人が向いている!
    ▼ 細やかな性格
    ▼ 単調な作業を続けても苦にならない
    ▼ 責任感が強い
    ▼ 不注意によるミスが少ない
    ▼ 正確にやらないと気がすまない
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

校正者

校正者の情報ならアクセス進学。
校正者の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、校正者になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学