日本薬科大学20180401-20190331

医療・医療技術系

製薬開発技術者・研究者

製薬開発技術者・研究者とは

医薬品開発のカギを握る、研究実験のエキスパート。

製薬開発技術者・研究者 の仕事内容

医薬品の開発にあたり、基礎研究、非臨床試験、製品の企画立案、製品化、品質検査や製造工程のチェック、あるいは製造技術の管理・指導などを行う仕事。つねに市場動向を注視し、消費者が求めているものと、新しい技術によって生成可能になったものを複合的に結びつけながら、世に求められる製品を送り出すことが求められています。

製薬開発技術者・研究者の仕事の現在と将来

世界の疾病の3/4にはまだ有効な治療薬がないと言われるなか、新薬の開発で世界をリードすることは、資源をもたない日本にとって、知的財産を保有することや経済発展の視点からも重要なこと。また、優れた人材の育成は、医薬品に頼らざるを得ない高齢化社会においても重要な意味を持つと言えるでしょう。

製薬開発技術者・研究者になるにはポイント

大学や大学院、専門学校などで薬学、農学、生命化学、バイオテクノロジーなどを専攻し、製薬会社、化学メーカー、化粧品会社、病院・大学の研究機関などに就職します。必須の資格はありませんが、「薬剤師」「毒物劇物取扱責任者」などの国家資格や「実験動物技術者」など、関連する資格を取得しておくと就職に有利です。

製薬開発技術者・研究者には、こんな人が向いている!
    ▼ 人の役に立ちたい
    ▼ ひとつのことに熱中するタイプ
    ▼ 筋道を立てて考える
    ▼ 実験したり調べたりするのが好き
    ▼ 好奇心が旺盛
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

製薬開発技術者・研究者

日本薬科大学20180401-20190331
製薬開発技術者・研究者の情報ならアクセス進学。
製薬開発技術者・研究者の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、製薬開発技術者・研究者になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学