日本薬科大学20180401-20190331

医療・医療技術系

助産師

助産師とは

妊娠から出産後まで妊産婦をサポートする、出産のスペシャリスト。

助産師 の仕事内容

妊娠から分娩、出産後まで、出産に関わるすべてをサポートするのが助産師の仕事。出産への不安や恐怖心を和らげ、安心して分娩できるように、妊産婦への保健指導、分娩時の介助、母体や新生児のケア、育児相談など、妊娠初期から出産まで継続的に援助。時には、育児指導や家庭指導まで行います。

助産師の仕事の現在と将来

産婦人科医が不足するなか、安心して出産できる体制づくりが急務となっています。そこで見直されているのが助産師の仕事。また、近年は育児がうまくできない母親や、不妊治療を行っている夫婦、10代の妊娠や中絶、性の相談など出産以外の場でも活躍できる助産師は、多くの現場で期待されています。

助産師になるにはポイント

助産師国家試験の合格が必須。国家試験を受験するには、女性であり、看護師の有資格者であることが条件。その上で文科省指定の学校で1年以上学び、所定の学科を修了するか、厚労省指定の助産師養成所を卒業していなければなりません。看護大学で助産師教育課程を卒業した人も受験資格があります。さらに、外国の助産師学校を卒業または助産師免許を取得している人にも受験資格があります。

助産師には、こんな人が向いている!
    ▼ 誰かの役に立ちたい
    ▼ 体力・精神力に自信がある
    ▼ 相手の立場に立って考えられる
    ▼ 判断力に優れている
    ▼ 常に冷静でいられる
    ▼ コミュニケーションが得意
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

助産師

日本薬科大学20180401-20190331
助産師の情報ならアクセス進学。
助産師の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、助産師になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学