日本薬科大学20180401-20190331

医療・医療技術系

義肢装具士

義肢装具士とは

義手、義足、装具などを設計・製作する、リハビリテーションスタッフ。

義肢装具士 の仕事内容

交通事故や災害、疾病などで手や足、あるいはその機能を失った患者さんのために、義手、義足、コルセットなどの装具を設計・製作する国家資格。医師の指示の下、患者さんの心身の負担をできるだけ軽減するように、採型、製作、調整し、速やかな社会復帰を手助けします。

義肢装具士の仕事の現在と将来

義肢装具の技術は日々進歩しており、日本でも最先端の研究が進められています。現在は治療用の装具が中心ですが、養成校では福祉を視野に入れた専門教育が行われていますから、近い将来の福祉用具分野への取り組みも期待されています。
今後は医療の垣根を越えて、さまざまな分野で活躍する人材が求められるでしょう。

義肢装具士になるにはポイント

義肢装具士国家試験に合格し、厚生労働大臣から免許を受けなければなりません。但し、国家試験を受験する場合、文部科学大臣指定の学校または厚生労働大臣指定の養成所で3年以上学ぶか、外国の義肢装具の製作適合に関する学校・養成所を卒業あるいは技師装具士に相当する免許を受けていることが条件となります。

義肢装具士には、こんな人が向いている!
    ▼ 強い気持ちを持って努力できる
    ▼ コミュニケーションが得意
    ▼ 勉強が好き
    ▼ 手先が器用
    ▼ 気配りができる
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

義肢装具士

日本薬科大学20180401-20190331
義肢装具士の情報ならアクセス進学。
義肢装具士の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、義肢装具士になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学