スポーツ・健康科学系

スポーツインストラクター

スポーツインストラクターとは

子供から高齢者にまで、カラダを動かす楽しさを伝えるプロの指導者。

スポーツインストラクター の仕事内容

スポーツクラブやフィットネスクラブ、スイミングスクールなどで、利用者に応じた運動メニューを作成したり、直接指導したりする仕事。体力に合わせて身体を動かす楽しさを伝えながら、一人ひとりの健康をサポートします。上手にできるかより、上手に教えられるかが重要なポイントです。

スポーツインストラクターの仕事の現在と将来

生活習慣病やストレスに関心が高まる中、スポーツクラブでは中高年層の利用者の割合が比較的高く推移しています。40歳以上の男性の2人に1人、女性の5人に1人がメタボリックシンドロームあるいはその予備軍と推定される現在、健康への関心は今後ますます高まり、スポーツインストラクターの需要も高まるでしょう。

スポーツインストラクターになるにはポイント

スポーツジムを運営している会社に入社し、そこで様々な研修を受け、インストラクターとして働くケースが一般的。学歴よりも経験が重視される傾向にありますが、体育大学や体育系専門学校で専門分野を科学的に学び、「健康運動指導士」や「トレーニング指導士」などの資格を取得しておくと就職には有利です。

スポーツインストラクターには、こんな人が向いている!
    ▼ スポーツが好き
    ▼ 人に教えるのが好き
    ▼ コミュニケーション力に優れている
    ▼ 明るく元気
    ▼ 臨機応変に対応できる
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

スポーツインストラクター

スポーツインストラクターの情報ならアクセス進学。
スポーツインストラクターの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、スポーツインストラクターになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学