スポーツ・健康科学系

スポーツトレーナー

スポーツトレーナーとは

選手をベストな状態に維持、回復、向上させる、トレーニングの専門家。

スポーツトレーナー の仕事内容

スポーツ選手たちが常にベストの状態でプレイできるように、健康・栄養の管理から、トレーニング、ケガの応急処置までをトータルにサポート。また、テーピングなどで障害の予防を行なったり、ケガをした場合の機能回復やアスレティックリハビリテーションを担当するのも重要な仕事です。

スポーツトレーナーの仕事の現在と将来

高校や実業団のスポーツチーム、スポーツクラブやフィットネスクラブ、病院、学校など、活躍の場は広範囲にわたります。アスレチックトレーナー資格取得者や、鍼灸、柔道整復の医療技術を持ったスポーツトレーナーなら、さらに活躍の場は広がります。

スポーツトレーナーになるにはポイント

スポーツ系の専門学校や大学で運動理論やトレーニング理論、テーピング方法などスポーツトレーナーに必要な知識と技術を学びます。また、鍼灸師や柔道整復師、アスレチックトレーナーや健康運動実践指導者、体力テスト判定員などの各種スポーツ系の資格を取得すると、就職にも将来的にも有利です。

スポーツトレーナーには、こんな人が向いている!
    ▼ 指導力がある
    ▼ 臨機応変に対応できる
    ▼ コミュニケーション力に優れている
    ▼ 冷静に対応できる
    ▼ 持続力がある
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

スポーツトレーナー

スポーツトレーナーの情報ならアクセス進学。
スポーツトレーナーの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、スポーツトレーナーになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学