フラワー系

ガーデンプランナー

ガーデンプランナーとは

より快適な生活環境を実現させる、エクステリアのスペシャリスト。

ガーデンプランナー の仕事内容

一般住宅からホテル、商業施設、リゾート、都市空間づくりまで、ガーデニングやエクステリア全般に関するアドバイスやプランニング、造園の施工、管理などが主な仕事。周辺環境を踏まえた上で、植樹する数量や種類、池や道、門扉などの配置、時には建物の外壁に至るまでをトータルに考えていきます。

ガーデンプランナーの仕事の現在と将来

ガーデニングブームの影響もあり、よりレベルの高いガーデニングの専門知識や技術、センスが求められるようになってきています。環境緑化に対する社会的評価も高まる中、ガーデニングを含めたエクステリア関連の仕事はますます高度化。それに伴い専門家のニーズも高まってくるでしょう。

ガーデンプランナーになるにはポイント

大学や専門学校で造園や建築、土木、美術を学び、専門知識や技術を身につけてから、建築・造園設計事務所やハウジングメーカー、ホームセンター、園芸店などで実務経験を積んでいくのが一般的。『エクステリアプランナー』、『造園施工管理技士』(国家資格)などの資格を取得しておくと、活躍の場は大きく広がります。

ガーデンプランナーには、こんな人が向いている!
    ▼ 花や緑が好き
    ▼ 人の話を聞くのが上手
    ▼ 人と接することが好き
    ▼ 美的センスに自信がある
    ▼ 気配りができる
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

ガーデンプランナー

ガーデンプランナーの情報ならアクセス進学。
ガーデンプランナーの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、ガーデンプランナーになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学