理・工業系

ロボットエンジニア

ロボットエンジニアとは

社会に役立つ機械を作りだす、ロボット開発の専門家。

ロボットエンジニア の仕事内容

産業用ロボットや医療・介護用ロボット、災害用ロボット、家庭用ロボットなど、さまざまなロボットの開発・設計が主な仕事。求められるロボットを設計したり、新しい使い道を考えたり、無駄のない効率的な動きをロボットにティーチングして、人と共存し世の中の役に立つロボットを生み出します。

ロボットエンジニアの仕事の現在と将来

ロボットエンジニアの求人と言えば、ほとんどが産業用ロボット分野に偏っていましたが、最近ではさまざまな分野でロボットが研究・開発されるようになり、各メーカーでは時代が求めるアイデアを生み出し、それを具現化できる専門家を求めています。今後も活躍するフィールドは大きく広がっていくでしょう。

ロボットエンジニアになるにはポイント

機械・工学系、電機・電子系の学科、あるいは「ロボティクス」「ロボット」などの名称を冠したロボット専門の学科、あるいは大学院に進学し、ロボットの研究開発をしている企業に就職するのが一般的。まずは、ロボット開発の何を学びたいのかを明確にして、自分の志向にあった進学先を探してみることが大切です。

ロボットエンジニアには、こんな人が向いている!
    ▼ モノづくりが好き
    ▼ 手先が器用
    ▼ 調査、研究するのが好き
    ▼ 好奇心が強い
    ▼ チャレンジ精神が旺盛
    ▼ 学ぶ意欲と遊び心のバランスが良い
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

ロボットエンジニア

ロボットエンジニアの情報ならアクセス進学。
ロボットエンジニアの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、ロボットエンジニアになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学