音楽・音響・芸能系

サウンドプログラマー

サウンドプログラマーとは

ゲームの世界観を音で作り上げる、
コンピューターのミュージシャン。

サウンドプログラマー の仕事内容

サウンドプログラマーは、音楽データをコンピュータに打ち込んで、ケータイやゲームなど、さまざまなマルチメディアのデジタルサウンドをつくり出す仕事。登場人物の声や、効果音、コントローラの操作音まで、ゲームで使われるすべての音づくりを担当。曲作りも手掛ける才能豊かな人もいます。

サウンドプログラマーの仕事の現在と将来

デジタル音楽を利用している企業ではつねに求人を行っていますが、小規模メーカーでは作曲もこなせてメカにも強いマルチな才能が、大手メーカーではサウンドの分業が進んでいるため、プログラミングに秀でた才能が求められてくるでしょう。また、そのニーズはCMやカラオケなど幅広い分野にまで広がっています。

サウンドプログラマーになるにはポイント

楽器演奏よりはプログラムの技術が必要なため、理工系の大学や専門学校で、しっかりとプログラミングを身につけておくことが大切。作曲を手掛けたい人は作曲を専門的に学び、同時にプログラミングも学べるような学校を探してみると良いでしょう。

サウンドプログラマーには、こんな人が向いている!
    ▼ 表現することが好き
    ▼ 耳が良いと思うことが多い
    ▼ 機械の操作が好きだ
    ▼ 文科系というより理工系だ
    ▼ 音に興味がある
    ▼ ゲームや映像が好き
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

サウンドプログラマー

サウンドプログラマーの情報ならアクセス進学。
サウンドプログラマーの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、サウンドプログラマーになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学