音楽・音響・芸能系

MAミキサー

MAミキサーとは

さまざまなサウンドで映像に命を吹き込む、
音声パートのプロフェッショナル。

MAミキサー の仕事内容

役者の台詞やナレーション、BGM、効果音など、テレビ番組やCM、ビデオなどの映像に必要なあらゆる音を映像に合わせてミキシング、編集し、オンエアーされる最終的な作品に仕上げる仕事。コンピュータのハードディスクに音を取り込んだ後、映像に合わせた音や音楽を選び、ミキシングマシーンで微調整していきます。

MAミキサーの仕事の現在と将来

デジタルサウンドが主流になったここ数年、放送音声やMA(マルチ・オーディオ)の現場も大きく変わっきています。今後は、これまでのように映像に合わせて音を作り出す方法以外にも、音作りを演出の基本に置く方法、映像のデジタル化に合わせて最終一歩手前の素材を提供する方法など、さまざまな手法への対応が必要です。

MAミキサーになるにはポイント

テレビ局や映像制作会社、録音スタジオに就職します。まずは専門知識と技術力をしっかり身につけておくことが重要。その上で、はじめてセンスを生かすことが可能になります。徹夜続きでも辛抱できる気力と体力は必要不可欠。就職してアシスタントエンジニアからチーフに昇格するまで、3年程度の覚悟は必要と言われています。

MAミキサーには、こんな人が向いている!
    ▼ 表現することが好き
    ▼ 耳が良いと思うことが多い
    ▼ 機械の操作が好きだ
    ▼ オーディオに興味がある
    ▼ 映像に興味がある
    ▼ 細やかな気配りができる
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

MAミキサー

MAミキサーの情報ならアクセス進学。
MAミキサーの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、MAミキサーになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学