医療事務系

病棟・小児クラーク

病棟・小児クラークとは

医療現場から事務まで幅広くサポートする、
病院業務のバイプレーヤー。

病棟・小児クラーク の仕事内容

病棟の事務処理、病歴の整理、院内各部門との連絡、医師や看護師、患者とのコミュニケーションなど、医療現場をサポートする仕事。小児クラークは、子供への対応も重要な職務のひとつに含まれます。医師が診療を行う前の患者への簡単な問診、診療に使用する薬や器具の片づけ、カルテの整理、診療精算業務などを行います。

病棟・小児クラークの仕事の現在と将来

日本では未だ一般的な職業ではありませんが、多忙な看護師の事務的業務を減らし、本来の看護業務に専念させるためにも、その需要は高まっていくものと思われます。高齢化社会あるいは医療が高度化するなか、病院業務は複雑化を極めており、事務の面から医療現場を支える病棟クラークの役割はますます大きくなるでしょう。

病棟・小児クラークになるにはポイント

事務処理能力はもちろん基礎的な医療知識も求められるため、専門学校などで医学の基礎知識、看護技術、医療実務の知識などを広く身につけておかなければなりません。診療報酬請求事務能力認定試験や医療秘書技能検定試験、厚生労働省認定の資格「メディカルクラーク」などを取得しておくと仕事の幅も広がります。

病棟・小児クラークには、こんな人が向いている!
    ▼ 気配りが得意
    ▼ 判断力に優れている
    ▼ 責任感が強い
    ▼ 努力家
    ▼ 体力には自身がある
    ▼ 他人の役に立つ仕事がしたい
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

病棟・小児クラーク

病棟・小児クラークの情報ならアクセス進学。
病棟・小児クラークの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、病棟・小児クラークになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学