帝京短期大学(医療・医療技術系)20180801-20181031

医療・医療技術系

臨床工学技士

臨床工学技士とは

さまざまな医療機器を操作・管理。
チーム医療に貢献する、医療技術者。

臨床工学技士 の仕事内容

人工呼吸器、人工心肺装置、体外式心臓ペースメーカー、人工透析装置、高気圧治療装置など、患者の生命維持管理に必要なME(医用工学)機器を医療現場の最前線で操作したり、安全で性能が維持できるように保守・点検を行う医療技術者。手術室、集中治療室、人工透析室など、医療施設のさまざまなところで活躍しています。

臨床工学技士の仕事の現在と将来

医師以外の診療補助に従事するコメディカルの一職種として、患者の生命・健康を直接左右する、きわめて重要な役割を担っています。医療機器は現在の医療に不可欠なものとなっていますが、今後もますます増大する医療機器の安全確保と有効性維持がチーム医療にとって欠かせないものとなってくるでしょう。

臨床工学技士になるにはポイント

大学、短大または専門学校の定められた科目を履修し、必要な知識や技術を学んで国家試験に臨みます。合格してはじめて臨床工学技士の資格が得られます。主な就職先は、大学の付属病院や総合病院など。工学機器を扱うため、これまでは男子学生が多かったですが、最近は女性の有資格者も増えつつあります。

臨床工学技士には、こんな人が向いている!
    ▼ 医療に興味がある
    ▼ 人と接するのが好き
    ▼ 他人の役に立ちたい
    ▼ 冷静な判断ができる
    ▼ 機械に強い
    ▼ 冷静沈着
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

臨床工学技士

帝京短期大学(医療・医療技術系)20180801-20181031
臨床工学技士の情報ならアクセス進学。
臨床工学技士の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、臨床工学技士になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学