音楽・音響・芸能系

音楽家

音楽家とは

時と国を超え響き続ける、
音楽の力を伝えるプロフェッショナル。

音楽家 の仕事内容

音楽を専門として仕事している人のことです。一般的にはクラシック音楽を生業としている人たちの総称として使われており、主に指揮者、作曲家、演奏家、声楽家などが挙げられます。実力次第の厳しい世界ですが、音楽への情熱を十二分に生かせる仕事です。それぞれの専門的な技術と才能はもちろん、海外での仕事も多いため語学力も必要です。

音楽家の仕事の現在と将来

日本の音楽家は欧米に比べると仕事の場がまだまだ限られており、海外で修行して活躍が認められた後に日本での知名度が上がるといった逆輸入の音楽家も少なくありません。しかし海外の権威あるコンクールで入賞するなど才能ある音楽家が増えてきているため、コンサートのほかマスコミで取り上げられるなど、活躍の場も広がってきています。

音楽家になるにはポイント

音楽系の大学や短期大学に進学し、音楽のプロとして必要な基礎知識や技能を身につけましょう。技術をより磨くために著名な指導者に師事したり、海外に留学して修行を積む人も多くいます。実力を認めてもらうためには積極的に国内外のコンクールに挑戦し、上位入賞を果たす必要があります。

音楽家には、こんな人が向いている!
    ▼ 音楽の仕事が天職だと思う
    ▼ 社交性がある
    ▼ 語学を学ぶのが得意
    ▼ 決めたことは最後までやりとげられる
    ▼ 表現力豊かだ
    ▼ 根性がある
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

音楽家

音楽家の情報ならアクセス進学。
音楽家の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、音楽家になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学