ECC国際外語専門学校(語学・国際ビジネス系)20170123-20180331

語学・国際ビジネス系

国連職員

国連職員とは

世界の平和と発展を担い、
人類の幸せに貢献する仕事。

国連職員 の仕事内容

国際連合とその関連機関、また世界各地にある事務所などで働く職員です。職種は法律、経済、環境、保健などの専門知識・技術を必要とする専門職と、秘書や経理などの一般職に分かれ、途上国への技術援助、難民救済、教育の普及など、様々な活動を行っています。英語とフランス語が流暢に話せることが必須条件です。

国連職員の仕事の現在と将来

現在活躍している国連職員のうち日本人の割合は全体の1割にも満たず、国連が設定している数に達していません。言葉や慣習の違いから国際舞台での活躍が立ち遅れていることが考えられますが、テロや環境問題など日本人が地球規模で活動する場所は今後も拡大すると考えられ、能力ある日本人職員の進出に期待が高まっています。

国連職員になるにはポイント

専門職は大学院修士課程卒業以上、一般職は大学卒業以上の専門知識が必要です。法律、財務、コンピューターの専門家は応募資格がありますが、語学、文学、芸術、体育専攻は応募資格がないため、学部選びには注意が必要です。また、専門職は外務省実施の公募試験を受験できますが、一般職は現地採用が原則となっています。

国連職員には、こんな人が向いている!
    ▼ 海外で働きたい
    ▼ 語学を学ぶのが得意
    ▼ 自分の意見をはっきり言える
    ▼ 社交性がある
    ▼ 知的好奇心が旺盛
    ▼ 異文化を受け入れられる
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

国連職員

ECC国際外語専門学校(語学・国際ビジネス系)20170123-20180331
国連職員の情報ならアクセス進学。
国連職員の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、国連職員になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学