デザイン・芸術系

陶芸家

陶芸家とは

土と炎に魂を込めて、
伝統をカタチにする芸術家。

陶芸家 の仕事内容

陶磁器を創作する芸術家です。使用する土石を選んで成形し、窯で焼成して作品を仕上げるまで一貫して行います。製作する物は実用的な食器、観賞用の食器、オブジェなど様々ですが、茶器や茶碗などを創作することが多いので、茶道や料理の知識があることが望ましいでしょう。もちろん技術と美的センスも欠かせない仕事です。

陶芸家の仕事の現在と将来

原料の産地中心に地域独自の陶磁器が創作される一方で、各地の原料が手に入れられる現在では、全国で自由な作風の陶磁器も創られるようになりました。そうした流れの中、最近では独自の作風で創作する若い陶芸家の活躍も目立っており、今までにないスタイルの陶芸家も続々生まれています。

陶芸家になるにはポイント

陶芸の基礎を学ぶため大学や専門学校に進学するのがおすすめです。また、日ごろから絵画などの芸術作品に触れ、美的センスを養う努力が欠かせません。卒業後は各地の窯元へ就職したり、陶芸家のもとで修行して腕を磨きます。陶芸家として力を認められるためには、コンクールに出展し入賞するなどして実績を積む必要があります。

陶芸家には、こんな人が向いている!
    ▼ 忍耐力がある
    ▼ 手先が器用
    ▼ 集中力がある
    ▼ 粘り強い性格だ
    ▼ インテリアに興味がある
    ▼ モノを創るのが好き
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

陶芸家

陶芸家の情報ならアクセス進学。
陶芸家の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、陶芸家になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学