高山自動車短期大学20180601-20180831

自動車・バイク・航空系

航空整備士

航空整備士とは

空の旅を安全&快適にサポートする、
航空機のドクター。

航空整備士 の仕事内容

航空機の安全運航のために、高度な専門知識を駆使して点検・保守する重要な仕事。フライト前の点検整備の他に、夜間のライン整備、一定の飛行時間を終えた飛行機に対する定時点検があります。職場は航空会社の他、新聞社や警察、消防などでヘリコプターや小型機の整備を行う航空整備士もいます。

航空整備士の仕事の現在と将来

規制緩和による運賃・運行路線の自由化により、航空業界はサバイバル時代に突入。より一層の安全性が求められています。一方で航空機の精密化が進み、整備にも新しい技術の導入が必要になっています。また、航空機の開発に航空会社の整備担当者が参加する時代になっており、ますます航空整備士の重要性が増してくるでしょう。

航空整備士になるにはポイント

航空会社では、エンジン等の重要部分の整備は有資格者にしか任せないところも多く、第一線で活躍するには資格が必要です。5種類ある航空整備士の資格には、いずれも実務経験が必須ですので、工学系の大学や専門学校を卒業後、航空会社や航空整備会社に就職し、整備経験を積んで資格を取得するのが一般的です。

航空整備士には、こんな人が向いている!
    ▼ 航空機が好き
    ▼ よく人に「タフだ」と言われる
    ▼ 協調性がある
    ▼ 何ごとも石橋をたたいて渡る
    ▼ 集中力がある
    ▼ 責任感が強い
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

航空整備士

高山自動車短期大学20180601-20180831
航空整備士の情報ならアクセス進学。
航空整備士の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、航空整備士になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学