理・工業系

機械設計

機械設計とは

イメージが実物に!
機械を作り上げていく楽しみ

機械設計 の仕事内容

工業製品においてデザイナーが構想したデザインを実際の形にする仕事です。既存の部品を加工したり、新しい部品を作ったりして組み合わせ、図面を作成し、実際に生産できるようにします。パソコン上で3次元の図面を作成するため、CAD(コンピュータによる設計・製図ソフト)を使いこなす技能が必要です

機械設計の仕事の現在と将来

高度情報ネットワーク化や他分野との技術融合など、機械設計を取り巻く環境は大きな変革期を迎えています。これからの技術者には幅広い科学知識が求められます。また、日本の機械設計技術は高く、世界からのあらゆるニーズに対応しており、世界を舞台に活躍できる機会も今まで以上に多くなってくるでしょう

機械設計になるにはポイント

就職先は機械関係のメーカーや建設会社、公務員など幅広いですが、いずれにしても機械工学の他、電子工学など高度で幅広い知識が必要です。工業系大学の機械工学科や機械設計の専門学校で必要な知識を身につける必要があります。より深い専門知識を身につけるため、大学卒業後に大学院や専門学校に進む人も数多くいます

機械設計には、こんな人が向いている!
    ▼ 機械いじりが好き
    ▼ 探求心は強い方だ
    ▼ 理数系が得意だ
    ▼ 発想がユニークだと言われる
    ▼ 細かい作業が得意
    ▼ 根気強いほうだ
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

機械設計

機械設計の情報ならアクセス進学。
機械設計の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、機械設計になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学