ECCコンピューター専門学校(IT・コンピューター・ネットワーク系)20180401-20190331

IT・コンピューター・ネットワーク系

Web制作ディレクター

Web制作ディレクターとは

ホームページの企画から運用まで、
制作現場を統括管理する現場責任者。

Web制作ディレクター の仕事内容

Webビジネスのプロジェクトにおいて、ホームページの制作スタッフを統括する現場責任者。クライアントの要望に応じて、企画・構成からデザイン、文章までを総合的にディレクションする仕事。プロデューサーやデザイナーが担当する場合もあります。クライアントの立場にも制作者の立場にも立てる視野の広さが必要です。

Web制作ディレクターの仕事の現在と将来

今や企業も個人もホームページを持つのが当たり前の時代。現在の主流は上場企業のホームページ、携帯電話関連のサイトやネットオークション、ショッピングモールなどですが、今後は既存メディアとの融合も含め、さまざまなサイトが生まれるでしょう。時代を見る目を持ったWeb制作ディレクターは欠かせない存在になるはず。

Web制作ディレクターになるにはポイント

WebデザインやWeb制作を総合的に学べる大学や短大、専門学校で学び、Webデザイナーとして経験を積んだ後、Webディレクターになる場合がほとんど。とくに資格は必要なく、経験と実績が第一ですが、デジタル技能検定のWebデザイン試験や、Webクリエイター能力認定試験などを受けておくと、就職や転職には有利です。

Web制作ディレクターには、こんな人が向いている!
    ▼ 新しいことが好き
    ▼ チャレンジ精神が旺盛
    ▼ 粘り強い
    ▼ 時間を守る
    ▼ 細かい気配りができる
    ▼ Webに興味がある。
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

Web制作ディレクター

ECCコンピューター専門学校(IT・コンピューター・ネットワーク系)20180401-20190331
Web制作ディレクターの情報ならアクセス進学。
Web制作ディレクターの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、Web制作ディレクターになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学