ファッション系

ショップ経営

ショップ経営とは

好きなものに囲まれて仕事する!
究極の喜びを実現するこだわり派。

ショップ経営 の仕事内容

ショップを経営し、自分でセレクトした洋服やアクセサリーを販売する仕事。売れ筋商品を見極めるバイヤー的能力から、接客販売の技術、経営資金の管理といった経営的なノウハウにいたるまで、総合的な能力が必要とされる仕事です。最近ではネット上でショップを開くことも可能なことからWeb知識なども必要とされています。

ショップ経営の仕事の現在と将来

ネット上ではより容易にショップを持つことができるようになり、こだわりの品を集めて自分の店を開店させる人も増えています。一方競争も激しくなっており、今後、ショップ経営には商品そのものの魅力の他に、接客や陳列などを含めた商品の見せ方のテクニックを学んでいくことも重要であるといえるでしょう。

ショップ経営になるにはポイント

大学や専門学校でファッションやビジネス関係でショップ経営のノウハウを専門的に学びましょう。卒業後にバイヤーやファッションアドバイザーとして経験を積んだ後、独立してショップ経営者となるケースが一般的です。必要な資格はありませんが、販売士の資格取得は実践の場でも役立つでしょう。

ショップ経営には、こんな人が向いている!
    ▼ チャレンジ精神がある
    ▼ ファッションセンスがある
    ▼ 責任感が強い
    ▼ 将来独立したい
    ▼ 数字に強い
    ▼ フットワークが良い方だ
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

ショップ経営

ショップ経営の情報ならアクセス進学。
ショップ経営の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、ショップ経営になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学