ファッション系

バイヤー

バイヤーとは

新しいモノを求めて各地を渡り歩く、
流行の先端を見つける目利き人!

バイヤー の仕事内容

一言でいうと商品を買い付ける仕事。小売店の営業方針に対応した商品を、卸売り業者やメーカーなどから仕入れる仕事です。消費者のニーズを見極め、的確な商品を仕入れる判断力と、取引先と価格や契約の交渉をこなすことができる折衝能力が必要。海外から商品を買い付けることも多いため、語学力も必要とされる仕事です。

バイヤーの仕事の現在と将来

バイヤーとして活躍するには小売店に勤務し商品知識や消費者の好み、適正価格を学びながらキャリアを積んでいくのが一般的。最近ではインターネットで買い付けた商品を販売するフリーのバイヤーも増えてきています。この先は商品に対する深い知識の他、これまでの以上の先見の明、ITの知識が必要となってくるはずです。

バイヤーになるにはポイント

ファッションや雑貨など、バイヤーとして扱いたい商品の分野を学べる学校へ進学しましょう。活躍の場は繊維会社、アパレルメーカー、デパート、セレクトショップ、家具、雑貨店など多岐に渡ります。アシスタントバイヤーや販売員として経験を積んだ後にバイヤーとして仕事を任せられるのが一般的です。

バイヤーには、こんな人が向いている!
    ▼ 積極的な性格だ
    ▼ 体力に自信がある
    ▼ 人と接するのが好き
    ▼ 流行に敏感だ
    ▼ 数字に強い
    ▼ 自分は買い物上手だと思う
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

バイヤー

バイヤーの情報ならアクセス進学。
バイヤーの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、バイヤーになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

掲載内容は独自の取材及び取材当時の内容に基づいております。
内容等にご意見がございましたらページ下部「お問い合わせ」よりお寄せください。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学