ファッション系

シューズデザイナー

シューズデザイナーとは

着こなしをワンランク上げる、
美しく履き心地よいデザイン。

シューズデザイナー の仕事内容

靴のデザインをする仕事です。靴はファッションの印象を決める際需要アイテムのため、トータルなデザインセンスが求められます。最近では足と健康との関連性が注目されており、履き心地がよく、体に負担のかからない靴が人気となっています。今後はファッションセンスに加え、人間工学に関する知識も必要となってくるはず。

シューズデザイナーの仕事の現在と将来

シューズデザイナーを志望する人が増え、靴メーカー以外のアパレルメーカーでもオリジナルの靴を製作・販売するところが増えています。また、靴には用途により様々な種類があるため、フォーマル、カジュアル、スポーツ仕様など特定の分野専門のデザイナーも増えており、活躍の場はこの先ますます広がっていくでしょう。

シューズデザイナーになるにはポイント

デザイン、服飾関係の大学や専門学校でファッションや靴のデザインの基礎を学びましょう。最近では靴の専攻科を開設する学校も増えてきています。卒業後はシューズメーカーやアパレルメーカーに就職するのが一般的です。経験を積んだ後にフリーで活躍したり、オリジナルブランドを立ち上げるデザイナーもいます。

シューズデザイナーには、こんな人が向いている!
    ▼ 流行に敏感だ
    ▼ ファッションに興味がある
    ▼ モノづくりが好き
    ▼ 忍耐強い
    ▼ センスには自信あり
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

シューズデザイナー

シューズデザイナーの情報ならアクセス進学。
シューズデザイナーの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、シューズデザイナーになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

掲載内容は独自の取材及び取材当時の内容に基づいております。
内容等にご意見がございましたらページ下部「お問い合わせ」よりお寄せください。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学