音楽・音響・芸能系

作詞・作曲家

作詞・作曲家とは

感動を与える歌やメロディで、
ヒット曲を作り出すアーティスト。

作詞・作曲家 の仕事内容

歌詞を作るのが作詞家、メロディを作るのが作曲家。自分の感性に従って作る場合と、レコード会社や映画会社などの依頼に応じて作る場合があります。作曲家には歌謡曲を書いたりアレンジをするソングライターと、映画やテレビなどのBGMやコマーシャル音楽を手がけるコンポーザーがいますが、多くがフリーで活動しています。

作詞・作曲家の仕事の現在と将来

テレビやラジオ、CD、インターネットなどで手軽に音楽を楽しめるようになり、好みが多様化したため、ロングセラー型のヒット曲は少なくなってしまいましたが、短期集中型のヒット曲は増えています。また、J-POPなど現在でもアジアを中心にマーケットが広がっており、今後は世界規模でヒットする楽曲が期待されています。

作詞・作曲家になるにはポイント

作詞の基本ルール、作曲法や音楽理論を本格的に勉強するために音楽大や専門学校に進学するのがいいでしょう。音楽系の学校に進学することで業界とのつながりをつくるといメリットもあります。自分で売り込んだり、コンクールに応募して道を開いたり、プロダクション等に有料で登録する人も最近は増えてきました。

作詞・作曲家には、こんな人が向いている!
    ▼ 音楽が好き
    ▼ 好奇心が旺盛
    ▼ 感性が鋭い
    ▼ 観察力がある
    ▼ つねに詩やメロディが浮かんでくる
    ▼ ものを作り出すことが好き
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

作詞・作曲家

作詞・作曲家の情報ならアクセス進学。
作詞・作曲家の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、作詞・作曲家になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学