マスメディア・映像・写真系

放送(番組)制作スタッフ

放送(番組)制作スタッフとは

報道、スポーツ、ドラマなど、
番組をつくるプロフェッショナル。

放送(番組)制作スタッフ の仕事内容

テレビやラジオ番組を制作する現場スタッフ。主な仕事ではカメラマン、編集、音声、照明、美術などが知られています。このほか、中継車などで技術的な調整・整備を行うビデオエンジニア、時間を管理するタイムキーパー、映像の管理をするスイッチャーなど、実にさまざまな人たちが連携して番組を作り上げています。

放送(番組)制作スタッフの仕事の現在と将来

ケーブルテレビやCS放送、BSデジタル放送など、新しい電波媒体の誕生により、地方にも活躍の場が広がってきています。各放送局とも自主制作に力を入れているため、専任の制作スタッフが求められているため、活躍の場は、以前のように東京、大阪のキー局だけでなく、地方にも広がってきています。

放送(番組)制作スタッフになるにはポイント

大学・専門学校に進学し、制作業務全般の知識を修得するとよいでしょう。番組のほとんどが外注制作されていることや放送局は採用人数が少ないため、ほとんどの場合、制作プロダクションへの就職が中心となります。学生時代から放送局や制作プロダクションでアルバイトをして実際の仕事を掴んでおくと、就職に役立ちます。

放送(番組)制作スタッフには、こんな人が向いている!
    ▼ 放送業界で働きたい
    ▼ 協調性がある
    ▼ 体力には自信がある
    ▼ チャレンジ精神に富んでいる
    ▼ フットワークが軽い
    ▼ 好きな仕事なら徹夜も厭わない
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

放送(番組)制作スタッフ

放送(番組)制作スタッフの情報ならアクセス進学。
放送(番組)制作スタッフの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、放送(番組)制作スタッフになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学