マスメディア・映像・写真系

放送作家

放送作家とは

テレビやラジオ番組の
台本を書き上げる作家。

放送作家 の仕事内容

テレビやラジオ番組の企画・構成を考える仕事。番組プランを企画書に起こしたり、番組の進行を練り上げて放送台本を作成します。わずか数分のラジオ番組から、テレビのバラエティやシリーズもののドキュメンタリー番組まで幅広く、通常は複数の放送作家が、企画の考案からリサーチ、ネタ探し、台本作りまでを行います。

放送作家の仕事の現在と将来

これまでの放送作家は、テレビやラジオの番組の台本を書いていれば、それだけで仕事は終わったのですが、これからはマルチに仕事ができる放送人が必要とされています。すぐれた台本を書く能力はもちろん重要ですが、それと同時に、プロデュース能力がますます求められるようになるでしょう。

放送作家になるにはポイント

台本の書式やプロットの作り方、番組の展開方法などの基本的なスキルを身につけるために、また現役の放送作家である講師から仕事の紹介を受ける可能性もあるため、放送作家養成コースをもつ専門学校に進学するのがお勧めです。在学中にコンテストに応募したり、放送局でアルバイトをするなど、チャンスを作ることが重要です。

放送作家には、こんな人が向いている!
    ▼ テレビ・ラジオが好き
    ▼ 企画力や構想力がある
    ▼ 根気強い
    ▼ 流行に敏感だ
    ▼ プレッシャーに負けない精神力がある
    ▼ 文章力とボキャブラリーが豊富
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

放送作家

放送作家の情報ならアクセス進学。
放送作家の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、放送作家になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学