デジタルハリウッド大学(マスメディア・映像・写真系)180925-190630

マスメディア・映像・写真系

DTPオペレーター

DTPオペレーターとは

印刷物のデータを作成する、
フィニッシュワーカー。

DTPオペレーター の仕事内容

デザイナーが指定したデザインをもとに、印刷所に入稿するデータ原稿を作り上げていく仕事。DTP(Desk Top Publishing)の名が示す通り、パソコンとDTPソフトを使って、まさに机の上でレイアウト、製版作業を行います。オペレーターの仕事もデザインの一環ではありますが、デザインのデータ化がオペレーターの領域です。

DTPオペレーターの仕事の現在と将来

デザイン面においても経営面においても、フォント(書体)によってさまざまな制約を強いられてきたDTP業界。しかしOpen Typeフォントの出現とPDFの進化により、今ようやく自由なDTP環境が整いはじめました。今後フォントのネットワーク化が実現すれば、フリーオペレーターとして活躍するチャンスも大きく広がるでしょう。

DTPオペレーターになるにはポイント

ほとんどの人が専門学校などを卒業した後、デザイン事務所、広告代理店、出版社などに就職しますが、デザインのセンスよりは、DTPソフトや画像処理ソフトを使いこなすスキルが重要です。それぞれのソフトメーカーの認定試験や、DTPエキスパート認証試験やDTP検定は、DTPデザイナー以上に必要となってくるでしょう。

DTPオペレーターには、こんな人が向いている!
    ▼ コンピュータを扱うのが好き
    ▼ 理解力がある
    ▼ 整理能力が高い
    ▼ きっちりとした性格
    ▼ 忍耐強い
    ▼ 編集の分野に興味がある
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

DTPオペレーター

デジタルハリウッド大学(マスメディア・映像・写真系)180925-190630
DTPオペレーターの情報ならアクセス進学。
DTPオペレーターの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、DTPオペレーターになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

掲載内容は独自の取材及び取材当時の内容に基づいております。
内容等にご意見がございましたらページ下部「お問い合わせ」よりお寄せください。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学