介護・福祉系

ケアマネージャー

ケアマネージャーとは

介護サービスをトータルに
コーディネートする福祉の専門家。

ケアマネージャー の仕事内容

ケアマネージャーは、介護支援専門員の資格を持つ、福祉のスペシャリスト。介護を必要とする高齢者の相談に乗り、その人に合った介護プランを策定する仕事です。市町村や介護保険施設などと連絡を取り合い、適切なサービスが利用できるようにスケジュール調整することも重要な職務です。

ケアマネージャーの仕事の現在と将来

現在は、医師や看護師、社会福祉士、介護福祉士、理学療法士などが資格を取得し、それまでの経験を生かしながらケアマネージャーとしての職務を果たしていることが多いようですが、高齢化が急速に進んでいるため、これからの社会に重要な役割を果たす専門職として、安定した雇用が見込まれています。

ケアマネージャーになるにはポイント

保健、医療、福祉の現場で一定期間の実務を経験した後、都道府県が行う「ケアーマネージャー(介護支援専門員)」の実務研修受講試験に合格し、その実務研修を修了することが必要。また、独立してケアマネージャーとしての業務を行うには、勤め先が都道府県から居宅介護支援事業所の指定を受けていることが必要です。

ケアマネージャーには、こんな人が向いている!
    ▼ 計画性がある
    ▼ 企画力がある
    ▼ 高齢者にやさしい
    ▼ 何ごとも熱意を持っている
    ▼ 人の役に立つ仕事がしたい
    ▼ 世話好き
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

ケアマネージャー

ケアマネージャーの情報ならアクセス進学。
ケアマネージャーの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、ケアマネージャーになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学