食物・栄養学系

調理学

調理学とは

包丁の握り方からスタートし、
卒業までに“一生もののスキル”を身につける。

調理学ってどんな学問?

調理師の資格取得を目指し、調理理論や衛生法規などを学びます。包丁の握り方といった基礎的なことから、段階を踏んで徐々に知識と技術を向上させていきます。また、実習が多いのもこの学問の特長です。実際に手を動かしながら、和・洋・中の専門知識や技術を体で覚えていきます。将来独立したい夢があるならば、経営のセンスも必要となるため、経営マネジメント、サービスなどの授業も同時進行で行います。

調理学の現在と将来

食事は、見た目の美しさ、おいしさだけではなく、安心、安全であることが大前提となります。例えば学校や病院などで行われる集団調理は、一度に大量の食材を扱うからこそ、安全の確保に細心の注意を払う必要があります。学生時代に衛生管理への知識をしっかり身に付けておくことが、優秀な調理師になる第一歩となるでしょう。

調理学の学びのやりがい

同じ目標を持つ仲間たちと共に腕を磨くという体験は、長い人生の中そうそうあることではありません。成長とともに、味、盛りつけ、フードコーディネートのセンスも向上していきますので、自分の感性で新たなものを創作するという喜びを味わうことができるでしょう。

調理学には、こんな人が向いている!
  • ・研究熱心である
    ・手先が器用
    ・食べることが好き
    ・ものづくりに魅力を感じる
    ・体力がある
  • この学問を学ぶならこの学校!
この学問を学べる学校
  • 漫画で学問を理解しよう!
この学問を漫画で見る

調理学

  • この学問を学ぶならこの学校!
この学問を学べる学校
  • 漫画で学問を理解しよう!
この学問を漫画で見る
調理学を学ぶための情報ならアクセス進学。
調理学の研究や勉強、将来の仕事、調理学部や
調理学科に進学するための情報などをご覧いただけます。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

MOBILE APP

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学