看護・医療・保健系

臨床工学

臨床工学とは

最先端医療に欠かせない医療機器の
操作・安全管理の専門家を養成する学問。

臨床工学ってどんな学問?

現代の医療施設にはたくさんの医療機器があります。検査のための機器(X線、CT、MRIなど)や治療のための機器(人工透析装置、人工心肺装置など)のほか、手術室で扱う機器など、さまざまな用途や種類がありますが、それらの操作・安全管理を行う専門家「臨床工学技士」を養成する学問が臨床工学です。学びの領域は幅広く、医学の基礎知識(解剖学、生理学、生化学など)はもちろん、工学系の知識(機械、システム制御、電気…等々)まで学びます。

臨床工学の現在と将来

医療の進歩に伴い、医療機器の種類は増加し、より高度で複雑になっています。今後も新しい治療法が生まれれば、医療機器の種類も増えていくため、臨床工学技士の需要は高まっていくでしょう。しかし、現在の医療現場では一人の臨床工学技士が、いくつもの機器を担当することも少なくありません。この先はそれぞれの機器の専門家が必要になっていく可能性もあり、より専門的に高度になるはずです。

臨床工学の学びのやりがい

医療機器の操作・安全管理を通じて最先端医療やシステムを学べるので、医療に興味があり、先端技術を学びたい人はかなり面白く感じるはずです。また医療機器は患者さんの生命の維持に直結する場合もあるので、「生命を守る」学問として、やりがいを感じることができるでしょう。

臨床工学には、こんな人が向いている!
  • ・医療や生命に興味がある
    ・先端技術に興味がある
    ・機械や電気など工業系も面白いと感じる
    ・コミュニケーションが得意である
    ・どちらかというと几帳面
    ・体力に自信あり
  • この学問を学ぶならこの学校!
この学問を学べる学校
  • 漫画で学問を理解しよう!
この学問を漫画で見る

臨床工学

  • この学問を学ぶならこの学校!
この学問を学べる学校
  • 漫画で学問を理解しよう!
この学問を漫画で見る
臨床工学を学ぶための情報ならアクセス進学。
臨床工学の研究や勉強、将来の仕事、臨床工学部や
臨床工学科に進学するための情報などをご覧いただけます。

PR

INFORMATION

SEARCH

PR

MOBILE APP

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学